建設資材・機材・工具の盗難に遭わないために【後編】_00

建設資材・機材・工具の盗難に遭わないために【後編】

2018.03.29

前編では、建設現場での盗難の実態と起きやすい状況について確認しました。ご覧になってないという人はぜひ、コチラをご一読ください。

 

もちろん窃盗における悪者は、100%犯人です。ただ、そうした人間が存在する以上、対策を何も講じないというのは危険極まりありません。何せ建設現場で盗難に遭うと、盗まれた事業者は作業が進められない状態に追い込まれます。

 

では、建設現場で盗難を予防・防止するためには、どのようにすれば良いのでしょうか。

 

 

盗むことに「時間がかかる」「煩わしく感じる」環境を作る


敷鉄板の盗難を防止するには、鉄板同士を溶接して運びにくくすること、ケーブルの盗難を防止するためには、ケーブルドラム同士をチェーンでつなぐ方法があります。工具は鍵付きの専用ボックスを用意し、さらにそれらを施工現場の頑強な箇所などにチェーンでつなぐなどの対策も有効でしょう。

 

こうした類の窃盗において、犯人側はスピードが重要です。ですから、いかに盗むまでの手間をかけさせるか、静かに窃盗行為を行わせないかが、心理的な防壁となります。

 

別の観点で見るならば、充電ドライバーの盗難を防止する方法としては、充電ドライバーにペンキを塗ってしまったり、自分の名前を彫ったりなど、完全なる個人の所有物であることを強調するのも、一つの予防になるでしょう。

 

なぜなら中古品の販売業者も買取の際に、盗品には気を配っていますので、窃盗犯が転売しようとした時にその疑いをかけられる可能性があるからです。それら工夫がいかに後から消したり、隠したりしにくいものであるかが鍵となります。

 

そのほか、現金の盗難を防ぐためには、会社と相談して、鍵付きのロッカーを導入してもらうことも一つの方法となります。防犯カメラとそれに付随するシステムの設置など、多少コストはかかるものの、導入すれば絶大な効果を発揮する商品・サービスが多数存在します。

 

投資として、そうした予防策を実施している会社も増えてきているようです。

 

 

面倒でも「持ち込んだものは持ち帰る」が一番安全




上記の盗難防止策は、いずれも大なり小なり取り入れるためのコストが発生します。そして、あくまで犯行しにくくするための方策です。現場での盗難を避けるという意味では、やはり持ち込んだ道具はいくら面倒でも、毎日持ち帰ることに尽きるでしょう。

 

それでも被害に遭ったときの損失と照らし合わせ、さまざまな対策やシステムなどの導入を検討してみる価値はあるはずです。

 

今回の前編・後編でお伝えした知識・対策は、これから建設業界に携わっていくような入職者にとって、大切なものでもあります。言い換えれば、盗難対策に気を配ることも、プロの職人には必要なスキルと言えるでしょう。

 

くどいですが、最も悪いのは窃盗犯に間違いありません。できることなら、こうした労力・コストを気にかける必要のない環境になってほしいというのが切なる願いです。

 

《記事の前編はコチラ》

関連記事

建設資材・機材・工具の盗難に遭わないために【後編】_00

建設資材・機材・工具の盗難に遭わないために【前編】

建設現場において、どのようなものが盗まれる傾向にあるのか、そして盗難を防ぐために、防犯対策について、前編・後編で取り上げます。

建設資材・機材・工具の盗難に遭わないために【後編】_00

『リフォーム産業フェア2017』、覗いてきました!!

本日7月11日(火)と明日(12日[水])、東京都江東区の『東京ビッグサイト』(東京国際展示場)で『リフォーム産業フェア2017』(以下、リフォーム産業フェア)が開催されています。ということで、サスマガ編集部もその模様を覗きに行ってきました。

建設資材・機材・工具の盗難に遭わないために【後編】_00

【ミドリ安全の「シゴトのこだわり」 メーカー/小売】時流を見極め、 順応した性能、サービス、デザインで製品を届ける

【職種 メーカー/販売】建設業界またはそれに関連するシゴトに就く人々に、面白さ、魅力、働いてみて大変だったことなどをインタビュー。「リアル」に迫ります!! ーvol.08 ミドリ安全株式会社ー

建設資材・機材・工具の盗難に遭わないために【後編】_00

【快適な安眠空間をつくる!】車内休憩に使える20の快眠グッズ

「休憩時間とはいえどもなかなか身体が休まらない」「車がもっと快適なスペースであればいいのに」と、思うことはありませんか? 

建設資材・機材・工具の盗難に遭わないために【後編】_00

【賃貸でもできる】道具や小物の整理に……、DIYで棚作りに挑戦

いつの間にか道具やインテリアが増え、収納スペースがなくなってしまった! という経験がありませんか。そんなとき、収納スペースとしての棚があると嬉しいですよね。この機会に「DIYでの棚作り」に挑戦してみませんか?

おすすめ記事(PR)

【プラスバイプラスの「シゴトのこだわり」】経営革新・利益拡大・人材確保、全ては「人を大切にすること」から始まる_00

【プラスバイプラスの「シゴトのこだわり」】経営革新・利益拡大・人材確保、全ては「人を大切にすること」から始まる

【職種 CADソフト販売・サポート・コンサルティング】建設業界またはそれに関連するシゴトに就く人々に、面白さ、魅力、働いてみて大変だったことなどをインタビュー。「リアル」に迫ります!! −vol.12 株式会社プラスバイプラス−

2017.12.08

特集

安い・簡単・高クオリティと噂のCADツールに敏腕編集部員のこのオレがフリーハンドで対決を挑んでみた_00

安い・簡単・高クオリティと噂のCADツールに敏腕編集部員のこのオレがフリーハンドで対決を挑んでみた

今回、素人でも使えてWEBで簡単に住宅のCAD設計ができるツールがあると聞き、「そんなもんより俺の方が上手く書けるし」と思ったサスマガ編集部員が、フリーハンドで速さ、綺麗さ勝負を挑んでみました。

2017.11.27

ワイルドな働き方すぎて、匂いケア忘れてませんか?_00

ワイルドな働き方すぎて、匂いケア忘れてませんか?

「仕事なんだから男なら、匂いとか、細かいことは気にしない」なんて、ワイルドすぎる働き方をしてませんか? ただ、何かにつけて「ハラスメント」になってしまう世の中なので、これは是非とも気をつけたいところ。そこで今回は、匂い対策を紹介します。

2017.04.12

ランキング

「格闘家」だけを雇用する金属工事の会社『(株)逸鉄』が「建設業×格闘技」で日本人職人の育成を目指す【趣味・スポーツ × 建設業】_00

「格闘家」だけを雇用する金属工事の会社『(株)逸鉄』が「建設業×格闘技」で日本人職人の育成を目指す【趣味・スポーツ × 建設業】

格闘家を従業員として雇用する金属工事の工務店『(株)逸鉄』。そこで働く職人5名は全員が「ブラジリアン柔術」と呼ばれる、寝技を主とした組み技系の格闘技に取り組んでいる。同社はなぜ、格闘家ばかりを雇い入れたのか?

2017.06.26

【現場1日体験vol.1】道路舗装に1日密着したら、そこには「男たちのカッコイイ仕事」があった。_00

【現場1日体験vol.1】道路舗装に1日密着したら、そこには「男たちのカッコイイ仕事」があった。

建築・土木・大工・左官など29種類の建設業界に存在するさまざまな業種の仕事を1日体験し、その仕事内容や様子を伝えていきます。

2017.02.01