建設資材・機材・工具の盗難に遭わないために【前編】_00

建設資材・機材・工具の盗難に遭わないために【前編】

2018.03.27

建設現場においては、時に盗難被害に遭遇してしまう場合があります。職人にとっては、作業道具がなければ仕事にならず、盗難に遭うと大いに迷惑をこうむってしまうことは言うまでもありません。

 

では、建設現場において、どのようなものが盗まれる傾向にあるのかは、業界に入って間もない新人さんなどは知っておいた方が良いことです。また、建設現場での盗難を防ぐために、防犯対策についても触れていきます。

 

 

建設現場で盗まれやすいものは?


『SOMPOリスケアマネジメント株式会社』は2016年12月、「銅線盗難の背景」をテーマとした調査結果を発表しました。

SOMPOリスケアマネジメント 銅線盗難の背景

 

上記の調査内容の中に「建設現場における盗難の実態」という項目がありますが、それによると、建設現場において最も盗難に遭いやすいものは、「敷鉄板」でした。

 

以下「ケーブル」、「発電機」、「電動工具」、「その他機械」と続きます。なお、「電動工具」と「その他機械」は同率となっています。そのほか、割合こそ低いものの「用具・工具」も盗難に遭っており、作業道具も盗まれる場合があることがわかります。

 

建設現場で盗まれやすいものとしては、「中古品として再販できるもの」が多くを占めています。敷鉄板やケーブルが盗難に遭う理由としては、金属類は比較的高く再販できるためです。同様に、発電機や電動工具も比較的高値で再販することができます。

 

これらの盗難被害が顕著だったのが、2000年代前半ごろになります。それはちょうど2008年に開催される『北京五輪』のための建設ラッシュに伴い、資材や道具の需要が高まったためでした。

 

そして現在、2020年の『東京五輪』へ向け、国内でも建設ラッシュを迎えようとしています。だからこそ、建設事業者は今一度、危機感を持っておく必要があるのです。

 

 

建設現場で盗難が発生しやすい状況は?




建設現場で盗難に遭いやすい状況としては、作業道具の管理が不十分な状況があげられます。例えば、充電ドライバーを現場に置きっぱなしにして帰ると、盗まれてしまうことがあります。

 

連日同じ現場に入るからといって、大事な仕事道具を放置したままにしてしまうと、そうした被害に遭いやすいというのは、建設現場に限らず共通。そうした盗難に遭いやすい時間帯は、夜間や深夜の時間です。

 

可能であれば、盗難に遭いやすい工具類は、毎日持ち帰ることができればベストですが、建設現場で使用する工具や機械は種類が多く、必ずしも全て持ち帰れるとは限りません。

 

犯人は、そのような状況を踏まえて、夜間や深夜に盗難を行っている場合があります。建設現場の場合、1現場に多くの事業者が集まって作業を行なっていることが多いので、忍び込めれば犯人を特定しにくいというのも、付け入る隙になっていると予想できます。

 

また、車内に積んでいた工具類が盗難されてしまうケースもない訳ではありません。面倒かもしれませんが、車に鍵をかける習慣を徹底したいものです。

 

明後日、お届けする後編では、盗難防止・予防のための方策について取り上げます。

 

《記事の後編はコチラ》

関連記事

建設資材・機材・工具の盗難に遭わないために【前編】_00

『君の名は。』の監督さんの作品も、建設業のコマーシャルに!

意識してテレビ等のCMを見てみると、ちょくちょく建設企業が出稿していたりします。近年で有名なのは、アニメーション監督の新海誠さんが手がけた『大成建設』のCMではないでしょうか。

建設資材・機材・工具の盗難に遭わないために【前編】_00

【 現場監督の仕事術 vol.1】現場監督一筋14年!の小島さんが教えるスキルの身につけ方

全3回でお送りする【現場監督の仕事術】特集。下地・間仕切り・塗装の3つの工程現場で、それぞれのポイントや仕事の進め方についてお話を訊きました。

建設資材・機材・工具の盗難に遭わないために【前編】_00

【ミドリ安全の「シゴトのこだわり」 メーカー/小売】時流を見極め、 順応した性能、サービス、デザインで製品を届ける

【職種 メーカー/販売】建設業界またはそれに関連するシゴトに就く人々に、面白さ、魅力、働いてみて大変だったことなどをインタビュー。「リアル」に迫ります!! ーvol.08 ミドリ安全株式会社ー

建設資材・機材・工具の盗難に遭わないために【前編】_00

【建設業界で働く女子】クロス職人は、女の子にこそやってほしい!!

「女子建設職人たちの、未来を見据えた座談会」(前編・後編)にも登場していただいた、クロス職人歴12年の深山じゅんさん。彼女に密着し、職人としての価値観やこれまでのキャリア、仕事への想いに迫りました。

建設資材・機材・工具の盗難に遭わないために【前編】_00

建設資材・機材・工具の盗難に遭わないために【後編】

もちろん窃盗における悪者は、100%犯人です。ただ、そうした人間が存在する以上、対策を何も講じないというのは危険なのです。

おすすめ記事(PR)

【プラスバイプラスの「シゴトのこだわり」】経営革新・利益拡大・人材確保、全ては「人を大切にすること」から始まる_00

【プラスバイプラスの「シゴトのこだわり」】経営革新・利益拡大・人材確保、全ては「人を大切にすること」から始まる

【職種 CADソフト販売・サポート・コンサルティング】建設業界またはそれに関連するシゴトに就く人々に、面白さ、魅力、働いてみて大変だったことなどをインタビュー。「リアル」に迫ります!! −vol.12 株式会社プラスバイプラス−

2017.12.08

特集

安い・簡単・高クオリティと噂のCADツールに敏腕編集部員のこのオレがフリーハンドで対決を挑んでみた_00

安い・簡単・高クオリティと噂のCADツールに敏腕編集部員のこのオレがフリーハンドで対決を挑んでみた

今回、素人でも使えてWEBで簡単に住宅のCAD設計ができるツールがあると聞き、「そんなもんより俺の方が上手く書けるし」と思ったサスマガ編集部員が、フリーハンドで速さ、綺麗さ勝負を挑んでみました。

2017.11.27

ワイルドな働き方すぎて、匂いケア忘れてませんか?_00

ワイルドな働き方すぎて、匂いケア忘れてませんか?

「仕事なんだから男なら、匂いとか、細かいことは気にしない」なんて、ワイルドすぎる働き方をしてませんか? ただ、何かにつけて「ハラスメント」になってしまう世の中なので、これは是非とも気をつけたいところ。そこで今回は、匂い対策を紹介します。

2017.04.12

ランキング

「格闘家」だけを雇用する金属工事の会社『(株)逸鉄』が「建設業×格闘技」で日本人職人の育成を目指す【趣味・スポーツ × 建設業】_00

「格闘家」だけを雇用する金属工事の会社『(株)逸鉄』が「建設業×格闘技」で日本人職人の育成を目指す【趣味・スポーツ × 建設業】

格闘家を従業員として雇用する金属工事の工務店『(株)逸鉄』。そこで働く職人5名は全員が「ブラジリアン柔術」と呼ばれる、寝技を主とした組み技系の格闘技に取り組んでいる。同社はなぜ、格闘家ばかりを雇い入れたのか?

2017.06.26

【現場1日体験vol.1】道路舗装に1日密着したら、そこには「男たちのカッコイイ仕事」があった。_00

【現場1日体験vol.1】道路舗装に1日密着したら、そこには「男たちのカッコイイ仕事」があった。

建築・土木・大工・左官など29種類の建設業界に存在するさまざまな業種の仕事を1日体験し、その仕事内容や様子を伝えていきます。

2017.02.01