住みやすい家は間取りが決め手! そのための手順と注意点!!_00

住みやすい家は間取りが決め手!間取りを決める手順と注意点は?

2017.10.05

決まりそうでなかなか決まらない「間取り」


 新築の住宅を建てることが決まったとき、いろいろと考えることがある中で「間取り」があります。しかし、いざ間取りを決めようとしても、どのようにして間取りを決めていけばいいのかと、つい悩んでしまいがちです。

 

そこで間取りをスムーズに決めていくためには、なにを優先して考えていけばいいのかを解説していきます。

 

効率的な間取りの決め方は?


 間取りのプランニングを行う場合、最初に行うべきことは「家族の要望を聞く」ことです。予算やスペースをベースに決めるのではなく、家族の要望を聞いて、優先度を決めていきましょう。

 

しかし予算や建築スペースに限りがある為、全ての要望を取り入れることができないこともあります。そこで重要なのが

 

「要望の中から優先順位の低いものをそぎ落とす」

 

結構普通な事ですよね。これをすることで希望に近い間取りが出来上がります。

 

例えば、優先すべき内容として、子供2人の部屋はそれぞれ6畳とすることや、将来、子供たちが独り立ちしたときのことも考え、部屋は移動式の間仕切りにして、2つの部屋を1つの部屋にできるようにすることなどがあります。

 

間取りの優先順位を決めるにあたっては、家族の間で綿密なコミュニケーションを取ることが大切です。

 sus1005_2

間取りを決めるときの注意点は?


 間取りの優先順位を決めて、予算と建築スペースに基づいて間取りを決めたものの、実際に住み始めてみると使い勝手が良くないと感じられる場合があります。

 

そのように感じる理由としては「生活動線の確保」が不十分な可能性が考えられます。生活動線とは、家の中に住む人たちが、実際に移動する動きのことです。例えば、子供が、玄関から入って子供部屋へと向かう動きが生活動線となります。

 

生活動線が不便に感じてしまう例として、洗濯物を干すベランダが2階にある場合、洗濯物をわざわざ2階まで運ぶのが不便と感じることがあります。そのような場合は、洗濯物を干すスペースを1階の日当たりの良い場所に設けましょう。

 

間取りを決める場合には、生活動線まで考慮することで、住み手にとって使いやすい家とすることができます。

 


間取りに最近の流行を取り入れたい!


まず、間取りの流行とは何ぞや!?と思ってしまう方もいるかと思います。流行というよりも憧れといった方が分かりやすいかもしれません。

 

そんな憧れの間取りの一つに「ウォーク・イン・クローゼット」があります。日本でいう「納戸」で、芸能人の家でよく見るような、着替えができる程の広さがある収納の為の小部屋をいいます。

部屋の両側に衣類を掛けるパイプハンガーを置き、中央部分は歩けるスペースを確保することです。これにより、衣類が取り出しやすい構造となります。

 

そのほかにも、最近流行の間取りとしては屋根裏収納などがあり、屋根裏スペースをうまく活用する方法もあります。

 

 

新築をお考えの方は参考になりましたか?

間取りを決めるには、「今の生活リズム」と「将来起こること」この2つを考える事が重要です。

 

後悔のない住みやすい間取りをご家族と一緒に楽しくお考え下さい。

 

(画像は写真ACより)

関連記事

住みやすい家は間取りが決め手! そのための手順と注意点!!_00

家を建てるなら理解しておきたい! 容積率・建ぺい率とは?

建物を建てる場合、さまざまな制約がありますが、中でも重要なのが「容積率」と「建ぺい率」です。いずれも、計画的な都市づくりのために設けられている制度で、それぞれの数値は、用途地域ごとに異なります。

住みやすい家は間取りが決め手! そのための手順と注意点!!_00

リフォームで起こるトラブルってどんなトラブル?

リフォームに人気が集まっている現在。皆さんも1度はリフォームをしようかと考えたことがあるのではないでしょうか?

住みやすい家は間取りが決め手! そのための手順と注意点!!_00

短期間で建築可能! さまざまなメリットを持つ「プレハブ住宅」

プレハブ住宅と言えば、大きな災害が発生した後に建てられる住宅というイメージがありますが、それだけにとどまらず、一般的な住宅のように、おしゃれな雰囲気のものもあるのです。

住みやすい家は間取りが決め手! そのための手順と注意点!!_00

リノベーションによって耐震強度を高めることはできるのか?

地震の多い我が国では、大地震はいつ起こるか分かりません。リノベーションを計画する際にも耐震強度についてもよく考えたいところです。

住みやすい家は間取りが決め手! そのための手順と注意点!!_00

建設業界の漫画まとめ [1]

一般的にあまり知られることの少ない建設業界。実はそんな建設業界をテーマにした漫画は沢山あるんです。そんな建設業界をあらゆる角度から描いたマンガの数々をご紹介します。

おすすめ記事(PR)

【プラスバイプラスの「シゴトのこだわり」】経営革新・利益拡大・人材確保、全ては「人を大切にすること」から始まる_00

【プラスバイプラスの「シゴトのこだわり」】経営革新・利益拡大・人材確保、全ては「人を大切にすること」から始まる

【職種 CADソフト販売・サポート・コンサルティング】建設業界またはそれに関連するシゴトに就く人々に、面白さ、魅力、働いてみて大変だったことなどをインタビュー。「リアル」に迫ります!! −vol.12 株式会社プラスバイプラス−

2017.12.08

特集

安い・簡単・高クオリティと噂のCADツールに敏腕編集部員のこのオレがフリーハンドで対決を挑んでみた_00

安い・簡単・高クオリティと噂のCADツールに敏腕編集部員のこのオレがフリーハンドで対決を挑んでみた

今回、素人でも使えてWEBで簡単に住宅のCAD設計ができるツールがあると聞き、「そんなもんより俺の方が上手く書けるし」と思ったサスマガ編集部員が、フリーハンドで速さ、綺麗さ勝負を挑んでみました。

2017.11.27

ワイルドな働き方すぎて、匂いケア忘れてませんか?_00

ワイルドな働き方すぎて、匂いケア忘れてませんか?

「仕事なんだから男なら、匂いとか、細かいことは気にしない」なんて、ワイルドすぎる働き方をしてませんか? ただ、何かにつけて「ハラスメント」になってしまう世の中なので、これは是非とも気をつけたいところ。そこで今回は、匂い対策を紹介します。

2017.04.12

ランキング

「格闘家」だけを雇用する会社『(株)逸鉄』が「建設業×格闘技」で日本人職人の育成を目指す【趣味・スポーツ × 建設業】_00

「格闘家」だけを雇用する会社『(株)逸鉄』が「建設業×格闘技」で日本人職人の育成を目指す【趣味・スポーツ × 建設業】

格闘家を従業員として雇用する工務店『(株)逸鉄』。従業員5名は全員が「ブラジリアン柔術」と呼ばれる、寝技を主とした、組み技系の格闘技に取り組んでいる。同社はなぜ、格闘家ばかりを雇い入れたのか?

2017.06.26

【現場1日体験vol.1】道路舗装に1日密着したら、そこには「男たちのカッコイイ仕事」があった。_00

【現場1日体験vol.1】道路舗装に1日密着したら、そこには「男たちのカッコイイ仕事」があった。

建築・土木・大工・左官など29種類の建設業界に存在するさまざまな業種の仕事を1日体験し、その仕事内容や様子を伝えていきます。

2017.02.01