• 職人不足に悩む建設業界 就業者数のいま_00 知る

    職人不足に悩む建設業界 就業者数のいま

    2018.05.10

    少子高齢化が進む日本では、職種問わず人手不足が問題になっています。建設業界も例外ではなく、特に「若い世代がやりたがらない」「職人が高齢化している現状」が浮き彫りになっています。なぜ若い世代は建設業界に魅力を感じないのでしょうか。

  • 1つの敷地に建物は2つ建てられない?<br />「一敷地一建物の原則」とは_00 知る

    1つの敷地に建物は2つ建てられない?
    「一敷地一建物の原則」とは

    2018.04.05

    郊外などで比較的広い敷地を有している場合、一つの敷地に複数の建物を建てたいと考えることがあるかもしれません。実はそれ、“基本的には”できません。

  • 建設資材・機材・工具の盗難に遭わないために【後編】_00 知る

    建設資材・機材・工具の盗難に遭わないために【後編】

    2018.03.29

    もちろん窃盗における悪者は、100%犯人です。ただ、そうした人間が存在する以上、対策を何も講じないというのは危険なのです。

  • 建設資材・機材・工具の盗難に遭わないために【前編】_00 知る

    建設資材・機材・工具の盗難に遭わないために【前編】

    2018.03.27

    建設現場において、どのようなものが盗まれる傾向にあるのか、そして盗難を防ぐために、防犯対策について、前編・後編で取り上げます。

  • リフォームでの二世帯住宅化のメリットと気を付けたいこと《後編》_00 知る

    リフォームでの二世帯住宅化のメリットと気を付けたいこと《後編》

    2018.03.17

    二世帯住宅のリフォームを行うためには、気をつけておきたいこともあるのです。今回はその注意点について見ていくことにしましょう。

  • リフォームでの二世帯住宅化のメリットと気を付けたいこと《前編》_00 知る

    リフォームでの二世帯住宅化のメリットと気を付けたいこと《前編》

    2018.03.16

    二世帯住宅のリフォームを行うためには、気をつけておきたいこともあるのです。今回はその間取りについて見ていくことにしましょう。

  • 清掃のプロも推奨する床掃除のコツ!! 床のべたつきには早めの対処を!_00 知る

    清掃のプロも推奨する床掃除のコツ!! 床のべたつきには早めの対処を!

    2018.03.02

    床のベタつきは、普段の掃除だけでは落ちません。床を効率よく綺麗にするためには、どのような掃除が良いのでしょうか。その方法やテクニックを教えます。

  • 休憩も立派な仕事。そう、生産性を上げるためには!_00 知る

    休憩も立派な仕事。そう、生産性を上げるためには!

    2018.02.23

    事故を防止し、作業効率向上を図るためにも必要な休憩時間。職人さんたちはどのように過ごしているのでしょうか。

  • 自然界で利用できるものを、住宅にも取り入れよう!_00 知る

    自然界で利用できるものを、住宅にも取り入れよう!

    2018.02.21

    現代の住宅建築では「断熱」や「地熱利用」などの技術が発達し続けています。また、環境保護が重要視されるようになったことから、建築物に限らず車や電化製品などほとんどの分野で省エネ化が進んでいます。

  • リフォームを検討中……相談できるところは?_00 知る

    リフォームを検討中……相談できるところは?

    2018.02.16

    同じ家に長く住むほど、古くなってきた部分の補強や、模様替えを考える人が多いと思います。そんなとき、どこでどのような相談をすれば良いのでしょうか。

  • 大規模リフォームでローンを活用したい! 今ならリフォームローンで減税もできる!!_00 知る

    大規模リフォームでローンを活用したい! 今ならリフォームローンで減税もできる!!

    2018.02.05

    住宅のリフォームを行う場合、トイレや浴室など小規模なものであれば数十万円程度で済む場合がありますが、住宅の全面的なリフォームでは1000万円を超える場合もあります。多額の費用が発生するリフォームで、ローンを検討するときに知っておきたいメリット・デメリットについて考えてみましょう。

  • 使えるものは末永く利用! 建物の再生に関する取り組みについて_00 知る

    使えるものは末永く利用! 建物の再生に関する取り組みについて

    2018.01.22

    高度成長期から約50年が経過した現在では、建築物の老朽化が問題となっています。

  • 建設現場にこそ不可欠なAEDの必要性と使い方を救急救命士が教えます【実践編】_00 知る

    建設現場にこそ不可欠なAEDの必要性と使い方を救急救命士が教えます【実践編】

    2018.01.10

    今回の【実践編】では、例えば「建設現場で、突然同僚が倒れた!」、そんなときに求められる『AED』(自動体外式除細動器)を用いた実践的対処法を東京消防庁・救急指導課 救急普及係 主任の畠中正太郎さんに教えてもらいます。

  • 建設現場にこそ不可欠なAEDの必要性と使い方を救急救命士が教えます【基礎編】_00 知る

    建設現場にこそ不可欠なAEDの必要性と使い方を救急救命士が教えます【基礎編】

    2018.01.09

    どれだけ安全第一に作業をする建設現場であっても、急に現れる体内の不調は防ぐことは難しいもの。今回は、東京消防庁・救急指導課 救急普及係 主任の畠中正太郎さんにご登場いただき、『AED』(自動体外式除細動器)の使用方法や救急車が来るまでの適切な行動について伺いました。

  • 造園会社が湘南ベルマーレのピッチを支える!? グラウンドキーパーの仕事【趣味・スポーツ × 建設業】_00 知る

    造園会社が湘南ベルマーレのピッチを支える!? グラウンドキーパーの仕事【趣味・スポーツ × 建設業】

    2017.12.14

    神奈川県平塚市にある『Shonan BMW スタジアム平塚』は、プロサッカーチーム『湘南ベルマーレ』のホームスタジアムだ。民間の造園事業者である『湘南造園株式会社』が手入れを行っている。2017年11月19日(日)、J2リーグ最終節・vs FC町田ゼルビアの試合当日に、グラウンドキーパーの仕事について話を伺った。

  • オリンピック競技・スポーツクライミングの人気と設備工事の今【趣味・スポーツ × 建設業】_00 知る

    オリンピック競技・スポーツクライミングの人気と設備工事の今【趣味・スポーツ × 建設業】

    2017.11.14

    『ボルダリング』をはじめとし、注目度も愛好者の数も目覚ましく伸びてきている『スポーツクライミング』。今回、サスマガでは、その専門施工事業者と、施設担当者に「スポーツクライミングの人気と工事の今」を聞いた。

  • カナダ人大工、アダム・ズゴーラが込める日本の伝統建築への想い_00 知る

    カナダ人大工、アダム・ズゴーラが込める日本の伝統建築への想い

    2017.10.23

    2003年に来日したカナダ人のアダム・ズゴーラ氏は、日本家屋にインスピレーションを感じ、大工職人の道を志したひとり。アダム氏から見た日本の伝統技術と、彼なりの家づくりのこだわりを教えてもらった。

  • 【現場女子】「ハンディキャップ雇用」で新たな人生にチャレンジする難聴の女性職人と『株式会社 絆』に話を聞いた_00 知る

    【現場女子】「ハンディキャップ雇用」で新たな人生にチャレンジする難聴の女性職人と『株式会社 絆』に話を聞いた

    2017.09.21

    生まれついての難聴というハンディキャップを持つ女性を塗装職人として雇用した『株式会社 絆』(神奈川・相模原)。代表取締役を務める関直人さんと、その女性職人・大谷良美さんにお話を伺った。

  • 「格闘家」だけを雇用する会社『(株)逸鉄』が「建設業×格闘技」で日本人職人の育成を目指す【趣味・スポーツ × 建設業】_00 知る

    「格闘家」だけを雇用する会社『(株)逸鉄』が「建設業×格闘技」で日本人職人の育成を目指す【趣味・スポーツ × 建設業】

    2017.06.26

    格闘家を従業員として雇用する工務店『(株)逸鉄』。従業員5名は全員が「ブラジリアン柔術」と呼ばれる、寝技を主とした、組み技系の格闘技に取り組んでいる。同社はなぜ、格闘家ばかりを雇い入れたのか?

  • はいっ!? はい作業主任者?_00 知る

    はいっ!? はい作業主任者?

    2017.05.26

    「はい作業」とは倉庫や土場で米袋や段ボール箱、木材などを荷のかたまりとして積み上げたり、その荷を積み下ろしたりする一連の作業のことを言います。文字にするとどことなくチャーミングな『はい作業主任者』の資格について学びましょう。

  • 人気の今だから取っておきたい資格、『DIYアドバイザー』!!_00 知る

    人気の今だから取っておきたい資格、『DIYアドバイザー』!!

    2017.05.15

    DIYとは「Do It Yourselfの略で、昨今DIYで「インテリアを自分好みにしたい」などのニーズが、特に女性の間で高まっているようです。それに伴って、注目を集めているのが「DIYアドバイザー」という資格。果たして、どういうものなのでしょうか?

  • DANGEROUS!? 『危険物取扱者』という資格とは?_00 知る

    DANGEROUS!? 『危険物取扱者』という資格とは?

    2017.05.06

    ガソリン・灯油などの可燃性の高い石油類や、燃焼が起こりやすい金属粉や危険性の高い薬品類などの、危険物を一定数量以上「製造・貯蔵・取扱」する場合に必須となるのが危険物取扱者の資格についてと、試験について解説します。

  • 「17万ボルト扱えるようになった!」、 ゲームのようにレベルアップする電気主任技術者_00 知る

    「17万ボルト扱えるようになった!」、 ゲームのようにレベルアップする電気主任技術者

    2017.04.28

    「電気主任技術者」の資格、通称「電験」。果たして、どのようなことに携わることができるようになる資格なのでしょう。そして、試験の難易度は?

  • 「建物とともに思い出を残したい」弘前城を曳いた職人・石川憲太郎が語る曳家職人の魅力_00 知る

    「建物とともに思い出を残したい」弘前城を曳いた職人・石川憲太郎が語る曳家職人の魅力

    2017.04.17

    建物をあるがままの形で動かすことができる「曳家」。この專門職業で全国で5指に入る『株式会社我妻組』(山形県米沢市)の取締役工事部長を務める石川憲太郎氏に、曳家職人の魅力を教えてもらった。

  • 建築士の仕事内容わかります? 資格取得するには!?_00 知る

    建築士の仕事内容わかります? 資格取得するには!?

    2017.04.14

    「一級建築士」。テレビなど耳にする機会も少なくない言葉ですよね。今回は、建築士の仕事内容や資格などについて紹介します。

  • あなたの対処法は大丈夫? 救急救命士に聞く“本当の応急処置”(内装業編)_00 知る

    あなたの対処法は大丈夫? 救急救命士に聞く“本当の応急処置”(内装業編)

    2017.03.31

    緊急時の対処法のプロである東京消防庁の救急指導課の方に、内装業に多いケガのケースとその応急処置の方法を教えていただきました。

  • 【現場女子】「クロスの仕事は、女の子にこそやってほしい」_00 知る

    【現場女子】「クロスの仕事は、女の子にこそやってほしい」

    2017.03.17

    「女子建設職人たちの、未来を見据えた座談会」(前編・後編)にも登場していただいた、クロス職人歴12年の深山じゅんさん。彼女に密着し、職人としての価値観やこれまでのキャリア、仕事への想いに迫りました。

  • ものづくりの楽しさで“一人前の○○”に育てる『クラフツメンスクール』_00 知る

    ものづくりの楽しさで“一人前の○○”に育てる『クラフツメンスクール』

    2017.03.08

    建設業の扉を開けた新入や発展途上の職人向けに、様々なカリキュラムを用意し、多くの職人を養成してきた『クラフツメンスクール』。そこにあったのは、第一に「ものづくりの楽しさ」です。果たしてその実態はーー

  • 現場を指揮する者としての喜び! 建築施工管理技士とは?_00 知る

    現場を指揮する者としての喜び! 建築施工管理技士とは?

    2017.03.03

    建設に関する計画を作成し、その計画どおりにきちんと施工が行われているかをチェックする「建築施工管理技士」。その資格の魅力とは? 合格率、受験資格を得るためには何が必要なのでしょうか。

  • 【現場女子】女子建設職人たちの、未来を見据えた座談会《後編》_00 知る

    【現場女子】女子建設職人たちの、未来を見据えた座談会《後編》

    2017.03.01

    2月上旬、千葉県某所で女性職人だけが集まる現場にお邪魔しました。彼女らのチーム名は「建設職人甲子園女子部」。 そんな世間的には珍しい現場に集まった5人の建設女子の座談会・後編をお届けします。

  • 【現場女子】女子建設職人たちの、未来を見据えた座談会《前編》_00 知る

    【現場女子】女子建設職人たちの、未来を見据えた座談会《前編》

    2017.02.27

    2月上旬、千葉県某所で女性職人だけが集まる現場にお邪魔しました。彼女らのチーム名は「建設職人甲子園女子部」。 そんな世間的には珍しい現場に集まった5人の建設女子の座談会・前編をお届けします。

  • 日本に移住して26年 配管工事現場で働く日系ブラジル人ナラザキ・M・ユウジさんの故郷への想い_00 知る

    日本に移住して26年 配管工事現場で働く日系ブラジル人ナラザキ・M・ユウジさんの故郷への想い

    2017.02.07

    外国から日本に来て、建設業で働く人々。雇用側の声しか聞こえてこない社会で、彼らのリアルに迫ってみるシリーズ取材記事。

  • 【現場1日体験vol.1】道路舗装に1日密着したら、そこには「男たちのカッコイイ仕事」があった。_00 知る

    【現場1日体験vol.1】道路舗装に1日密着したら、そこには「男たちのカッコイイ仕事」があった。

    2017.02.01

    建築・土木・大工・左官など29種類の建設業界に存在するさまざまな業種の仕事を1日体験し、その仕事内容や様子を伝えていきます。