建築中に建設会社が倒産… こんな時どうなる!?_00

建築中に建設会社が倒産… こんな時どうなる!?

2017.10.21

住宅の建築は一生に一度の大イベントで、建築が始まると、完成を心待ちにすることでしょう。しかし、いろいろと思いがけないトラブルが発生することもあります。

住宅を建築している建設会社が建築中に倒産してしまうケースもあり得るのです。

 

建設会社が倒産した場合、建築中の建物はその後どうなるのでしょうか。万が一の事態に備えて、事前に理解しておきましょう。

 

「倒産」にも種類がある?


建築中に建設会社が倒産した場合、建築中の建物はその後どうなるのか、ということについて見ていく前に、「倒産」について詳しく見ていくことにしましょう。

 

倒産とは、一言で説明するなら、「経済的な破綻が原因で、これ以上、会社としての事業が続けられない状態」を指します。その原因は、会社の資金繰りに目処が立たず、金融機関から借り入れしていた資金の返済ができないことが大きな要因です。

 

また、倒産という状況を細かく分けると、「破産」と「民事再生」があります。

 

破産とは、端的に言えば財産を全て失ってしまった状態を指しますが、法律的な面から見た場合、銀行や取引先、従業員など、債権者に対して一切の支払いができない状態を指します。破産の場合、会社としての事業を完全に終了することとなります。

 

民事再生も、破産と同様に、債権者に対して支払いができない状態を指しますが、民事再生と破産で異なる点は、会社の事業は継続されるということです。また、債務が全て免除されず、一部については返済義務があることが挙げられます。

sus1021_2

建築中に結ばれる「請負契約」について


次に、建築をする際に結ばれる「請負契約」について調べていくことにしましょう。

 

請負契約とは、建築物の注文者と建築物を建築する請負者との間で締結される契約のことです。内容としては当事者の一方がある仕事を完成することを約束し、 相手方がその仕事の結果に対して報酬を与えることを約束するといったものです。他に、工事内容や特約事項なども記載されているので注文者はしっかりと目を通しましょう。

 

建築中に建築会社が倒産…建物はどうなる?


それでは、建築中に建設会社が倒産した場合、その後はどうなるのでしょうか、上記の内容を踏まえながら見ていくことにしましょう。

 

民事再生の場合は、会社の事業自体は継続されること、また、請負契約も有効であることから、引き続き工事が行われるものと考えられます。

 

問題となるのは、破産の場合です。破産法第53条によると、「破産者が契約を全て履行していない場合、破産管財人(通例として破産裁判所から選任された弁護士)は契約を解除できるほか、請負人に対する工事の履行を求めることができる」としています。

 

しかしながら、破産した建設会社が引き続き工事を実施することは困難な状況であることから、実質的に請負契約は解除となり、注文者が新たな建設会社に依頼しなければならないケースがほとんどですが、倒産した建設会社が住宅保証機構の「住宅完成保証制度」に登録していた場合は、その後の工事の追加負担を最小限に抑えて完成させる事が可能になります。

 

以上のように、建築中に建設業者が倒産した場合、破産したのか、民事再生をしたかで、注文者も対応が変わってきますが、早急に弁護士などに今後どのようにしていくかを相談されることをオススメします。

関連記事

建築中に建設会社が倒産… こんな時どうなる!?_00

リフォームで起こるトラブルってどんなトラブル?

リフォームに人気が集まっている現在。皆さんも1度はリフォームをしようかと考えたことがあるのではないでしょうか?

建築中に建設会社が倒産… こんな時どうなる!?_00

住みやすい家は間取りが決め手! そのための手順と注意点!!

新築の住宅を建てることが決まったとき、いろいろと考えることがある中で「間取り」があります。しかし、いざ間取りを決めようとしても、どのようにして間取りを決めていけばいいのかと、つい悩んでしまいがち。

建築中に建設会社が倒産… こんな時どうなる!?_00

家を建てるなら理解しておきたい! 容積率・建ぺい率とは?

建物を建てる場合、さまざまな制約がありますが、中でも重要なのが「容積率」と「建ぺい率」です。いずれも、計画的な都市づくりのために設けられている制度で、それぞれの数値は、用途地域ごとに異なります。

建築中に建設会社が倒産… こんな時どうなる!?_00

あなたの対処法は大丈夫? 救急救命士に聞く“本当の応急処置”(内装業編)

緊急時の対処法のプロである東京消防庁の救急指導課の方に、内装業に多いケガのケースとその応急処置の方法を教えていただきました。

建築中に建設会社が倒産… こんな時どうなる!?_00

「職人さんに指示を上手く出したい」若手監督にオススメの方法

建設現場において現場監督の役割は非常に重要です。そこで今回は、若手監督に役立つ、スムーズな指示の出し方を紹介します。

おすすめ記事(PR)

【プラスバイプラスの「シゴトのこだわり」】経営革新・利益拡大・人材確保、全ては「人を大切にすること」から始まる_00

【プラスバイプラスの「シゴトのこだわり」】経営革新・利益拡大・人材確保、全ては「人を大切にすること」から始まる

【職種 CADソフト販売・サポート・コンサルティング】建設業界またはそれに関連するシゴトに就く人々に、面白さ、魅力、働いてみて大変だったことなどをインタビュー。「リアル」に迫ります!! −vol.12 株式会社プラスバイプラス−

2017.12.08

特集

安い・簡単・高クオリティと噂のCADツールに敏腕編集部員のこのオレがフリーハンドで対決を挑んでみた_00

安い・簡単・高クオリティと噂のCADツールに敏腕編集部員のこのオレがフリーハンドで対決を挑んでみた

今回、素人でも使えてWEBで簡単に住宅のCAD設計ができるツールがあると聞き、「そんなもんより俺の方が上手く書けるし」と思ったサスマガ編集部員が、フリーハンドで速さ、綺麗さ勝負を挑んでみました。

2017.11.27

ワイルドな働き方すぎて、匂いケア忘れてませんか?_00

ワイルドな働き方すぎて、匂いケア忘れてませんか?

「仕事なんだから男なら、匂いとか、細かいことは気にしない」なんて、ワイルドすぎる働き方をしてませんか? ただ、何かにつけて「ハラスメント」になってしまう世の中なので、これは是非とも気をつけたいところ。そこで今回は、匂い対策を紹介します。

2017.04.12

ランキング

「格闘家」だけを雇用する会社『(株)逸鉄』が「建設業×格闘技」で日本人職人の育成を目指す【趣味・スポーツ × 建設業】_00

「格闘家」だけを雇用する会社『(株)逸鉄』が「建設業×格闘技」で日本人職人の育成を目指す【趣味・スポーツ × 建設業】

格闘家を従業員として雇用する工務店『(株)逸鉄』。従業員5名は全員が「ブラジリアン柔術」と呼ばれる、寝技を主とした、組み技系の格闘技に取り組んでいる。同社はなぜ、格闘家ばかりを雇い入れたのか?

2017.06.26

【現場1日体験vol.1】道路舗装に1日密着したら、そこには「男たちのカッコイイ仕事」があった。_00

【現場1日体験vol.1】道路舗装に1日密着したら、そこには「男たちのカッコイイ仕事」があった。

建築・土木・大工・左官など29種類の建設業界に存在するさまざまな業種の仕事を1日体験し、その仕事内容や様子を伝えていきます。

2017.02.01