『ハイエース』VS『キャラバン』 あなたはどっち派!?_00

『ハイエース』VS『キャラバン』 あなたはどっち派!?

2018.02.08

設現場でよく見かける社用車、『トヨタ・ハイエース』と『日産・キャラバン』。その人気の高さから「身近なクルマ」として感じている人も多いことでしょう。

 

そんな2モデルですが、実際はどちらの人気が高いのか(大体予想はついていますが……)。建設業界に携わる身として、このライバル関係を放っておくわけにはいきません! そこでサスマガ編集部が、販売店への取材や市場調査などを実施してみました!

 




建設業界のツートップを比較したい!






『ハイエース』と『キャラバン』といえば、“日本を代表する商用車”としてトップに君臨するモデルです。1967年、トヨタ自動車から「『トヨエース』(現在も発売されている1トントラック)より小型の乗用車」というコンセプトのもと発売されたのが初代ハイエース。

 

それから遅れること6年後の1973年、日産自動車からキャラバンがリリースされました。そこからはご存知の通り、「建設業界で重宝されるバン」という覇権を争うライバルモデル同士として、40年以上に渡ってしのぎを削ってきました。

 

そんなハイエースとキャラバンの魅力を語るとなると、とても今回の記事だけでは語りきれないので、ハイエースなどを取り扱っている販売店の方にお話を伺ってきました。

 

 




専門店のベテランに聞いた、ハイエースとキャラバンの魅力と違い






話を伺ったのは、勤続30年近くに及ぶという『FLEX ハイエースさいたま店』の大ベテランにして店長の石原守さん。

002
写真提供:トヨタ自動車

まずはハイエースについて。同店で特に支持されているのは、5ドアで2/5人乗りと乗車人数の可変ができる『ハイエース・スーパーGL』。どうしても荷物や道具が多くなる建設現場で使うクルマとしては最適な仕様です。同車の魅力を尋ねると、

 

「フロアが低く設定されているので、荷物の出し入れがラク。現場では重宝されています。全モデルに言えることですが、ハイエースはアフターパーツが豊富にあるので、長年乗ることができるのは強みですね」(石原、以下同)

 

とのこと。

 

003
写真提供:オーテックジャパン

 

続いてキャラバン。2017年にマイナーチェンジした『NV350』は、『インテリジェント エマージェンシーブレーキ』の標準装備拡大や『インテリジェント アラウンドビューモニター』の新設定など、機能性の高さに特化しています。

 

石原さん曰く建設業界では5人乗り5ドアの『キャラバン・プレミアムGX』が人気なのだとか。購入時のメリットは「ハイエースよりも若干リーズナブルなこと」だそう。

 

確かに人気車種の新車価格を比べてもキャラバン・プレミアムGXが、2,909,520円(メーカー希望小売価格)に対してハイエース・スーパーGLが3,562,920円(メーカー希望小売価格)と大きく違う……。しかし、ハイエースのデメリットである“価格”がメリットに転じることがあると言います。

 

「ハイエースは先行投資としては高くなりますが、売却時に値段がつきやすいのがポイントです。クルマを使用しなくなった時に、財産としてカウントできるのはオーナーさんにとって嬉しいポイントではないでしょうか」

 

ハイエースとキャラバンの魅力はなんとなく分かった……。では、一体どちらが人気なのでしょうか? 「これは現場へ行ってみないと答えは出ない!」ということで、足が棒になるまでアンケートを取り続けました!!

 

 




ブランド力とメンテしやすさでハイエースが圧勝!






%e3%82%af%e3%82%99%e3%83%a9%e3%83%95
おそらく多くの方の予想どおりでもあったかと思いますが……工務店など都内の建築関係企業に「ハイエースとキャラバン、どちらを所有されていますが?」とリサーチを行なった結果、ハイエースが84%、キャラバンが16%という結果になりました。

 

特に顕著だったのは、大手住宅総合メーカーの現場でのリサーチ結果。43台中33台がハイエースと、8割強をハイエースが占めていたのです。所有者に聞くと、「昔から使っているから」「特に理由らしい理由はないよ」などなど。

 

なぜここまで差がついたのでしょうか? そんなハイエース圧勝の理由について、

 

圧倒的なブランド力ですね。昔から販売されているトヨタのヒット商品で、長年愛用している職人さんも多いですよ」

 

と石原さん。さらにもうひとつの理由がメンテナンスのしやすさだと言います。

 

004
写真提供:トヨタ自動車

 

「もともと“壊れにくい”と言われるハイエースですが、その理由はモデルチェンジしてもエンジン構造が複雑化しないことなんです。デビューした頃と変わらずシンプルなままなので、いじる人間にとっては非常にメンテナンスしやすいんです」

 

数年前までは、ビジネス用とプライベート用で分けてハイエースを購入する人が多かったそうですが、最近では兼用して乗る職人が多いと言います。

 

「仕事でもプライベートでも使うことがあるので、“ビジネス車寄りに偏らせたくない”とおっしゃる方は多いですよ。よって、当店ではコンプリート車が人気です。

アルミホイール、ロングスポイラー、ナビ関係、インテリアパネル、シートカバーなど……自由にカスタムすることで、オリジナリティーを出すことができるのです」

 

こうした話をお聞きすると、前述の大手住宅総合メーカーの現場でハイエースが8割も占めていた結果に納得がいきます。

 

ハイエースとキャラバン、どちらに対しても求められているのは積載力で、ファミリーカーや趣味の車としての要素(外装など)は一切求められていないのでしょう。だからこそ、ハイエースのブランド力とメンテのしやすさが際立っていると言えます。

 

さまざまな職種がひとつの現場に集うことが多い建設業界。こうしてカスタムされた自身の愛車をコミュニケーションの話題に挙げて、人間関係の構築に役立てている方も多いですよね。

 

 




「ハイエース」と「キャラバン」あなたはどっち派?






005

アンケートでは、歴史が長い「ハイエース」が圧倒的な支持を集める形となりました。人気の理由である“ブランド力”、“アフターパーツの豊富さ”、“壊れにくさ”は、やはりオーナーにとってチェックしたいポイントのひとつですよね。

 

それらをしっかりクリアーし、信頼を裏切ることなく新しいモデルをリリースするトヨタ自動車はさすが!

 

006

対する「キャラバン」は、あくなき企業努力でデザインや利便性を高めています。常に進化を続けているので、これからどう「ハイエース」と対抗していくのか……いちユーザーとして楽しみにしたいと思います!

 




Shop Info
店舗名:FLEX ハイエースさいたま店
住所:埼玉県越谷市神明町2-350-2
TEL:048-970-9595
URL:https://www.flexnet.co.jp/hiace/h-shop/h-saitama





 

 

自慢のクルマを見せたくて仕方ないアナタへ


ハイエースとキャラバンがひしめいている建設業界、それぞれの車両が個性的であることは言うまでもありません。そんな今、「俺のハイエースを見てくれ!」「俺のキャラバン、すげぇんだぜ!」と自慢したくて仕方ないあなた! 業界を「アッ!」と言わせてみませんか?

 

取材にお伺いしますので、下記URLよりご連絡ください!

https://www.team-sustina.jp/contact/contact.html

※ご連絡の際は「お問い合せの種類」は【その他ご質問・お問い合わせ】を選択の上、ご連絡先、取材希望の旨をお書きください。

関連記事

『ハイエース』VS『キャラバン』 あなたはどっち派!?_00

オリンピック競技・スポーツクライミングの人気と設備工事の今【趣味・スポーツ × 建設業】

『ボルダリング』をはじめとし、注目度も愛好者の数も目覚ましく伸びてきている『スポーツクライミング』。今回、サスマガでは、その専門施工事業者と、施設担当者に「スポーツクライミングの人気と工事の今」を聞いた。

『ハイエース』VS『キャラバン』 あなたはどっち派!?_00

建設現場にこそ不可欠なAEDの必要性と使い方を救急救命士が教えます【基礎編】

どれだけ安全第一に作業をする建設現場であっても、急に現れる体内の不調は防ぐことは難しいもの。今回は、東京消防庁・救急指導課 救急普及係 主任の畠中正太郎さんにご登場いただき、『AED』(自動体外式除細動器)の使用方法や救急車が来るまでの適切な行動について伺いました。

『ハイエース』VS『キャラバン』 あなたはどっち派!?_00

建設現場にこそ不可欠なAEDの必要性と使い方を救急救命士が教えます【実践編】

今回の【実践編】では、例えば「建設現場で、突然同僚が倒れた!」、そんなときに求められる『AED』(自動体外式除細動器)を用いた実践的対処法を東京消防庁・救急指導課 救急普及係 主任の畠中正太郎さんに教えてもらいます。

『ハイエース』VS『キャラバン』 あなたはどっち派!?_00

造園会社が湘南ベルマーレのピッチを支える!? グラウンドキーパーの仕事【趣味・スポーツ × 建設業】

神奈川県平塚市にある『Shonan BMW スタジアム平塚』は、プロサッカーチーム『湘南ベルマーレ』のホームスタジアムだ。民間の造園事業者である『湘南造園株式会社』が手入れを行っている。2017年11月19日(日)、J2リーグ最終節・vs FC町田ゼルビアの試合当日に、グラウンドキーパーの仕事について話を伺った。

『ハイエース』VS『キャラバン』 あなたはどっち派!?_00

人気の今だから取っておきたい資格、『DIYアドバイザー』!!

DIYとは「Do It Yourselfの略で、昨今DIYで「インテリアを自分好みにしたい」などのニーズが、特に女性の間で高まっているようです。それに伴って、注目を集めているのが「DIYアドバイザー」という資格。果たして、どういうものなのでしょうか?

おすすめ記事(PR)

【プラスバイプラスの「シゴトのこだわり」】経営革新・利益拡大・人材確保、全ては「人を大切にすること」から始まる_00

【プラスバイプラスの「シゴトのこだわり」】経営革新・利益拡大・人材確保、全ては「人を大切にすること」から始まる

【職種 CADソフト販売・サポート・コンサルティング】建設業界またはそれに関連するシゴトに就く人々に、面白さ、魅力、働いてみて大変だったことなどをインタビュー。「リアル」に迫ります!! −vol.12 株式会社プラスバイプラス−

2017.12.08

特集

安い・簡単・高クオリティと噂のCADツールに敏腕編集部員のこのオレがフリーハンドで対決を挑んでみた_00

安い・簡単・高クオリティと噂のCADツールに敏腕編集部員のこのオレがフリーハンドで対決を挑んでみた

今回、素人でも使えてWEBで簡単に住宅のCAD設計ができるツールがあると聞き、「そんなもんより俺の方が上手く書けるし」と思ったサスマガ編集部員が、フリーハンドで速さ、綺麗さ勝負を挑んでみました。

2017.11.27

ワイルドな働き方すぎて、匂いケア忘れてませんか?_00

ワイルドな働き方すぎて、匂いケア忘れてませんか?

「仕事なんだから男なら、匂いとか、細かいことは気にしない」なんて、ワイルドすぎる働き方をしてませんか? ただ、何かにつけて「ハラスメント」になってしまう世の中なので、これは是非とも気をつけたいところ。そこで今回は、匂い対策を紹介します。

2017.04.12

ランキング

「格闘家」だけを雇用する会社『(株)逸鉄』が「建設業×格闘技」で日本人職人の育成を目指す【趣味・スポーツ × 建設業】_00

「格闘家」だけを雇用する会社『(株)逸鉄』が「建設業×格闘技」で日本人職人の育成を目指す【趣味・スポーツ × 建設業】

格闘家を従業員として雇用する工務店『(株)逸鉄』。従業員5名は全員が「ブラジリアン柔術」と呼ばれる、寝技を主とした、組み技系の格闘技に取り組んでいる。同社はなぜ、格闘家ばかりを雇い入れたのか?

2017.06.26

【現場1日体験vol.1】道路舗装に1日密着したら、そこには「男たちのカッコイイ仕事」があった。_00

【現場1日体験vol.1】道路舗装に1日密着したら、そこには「男たちのカッコイイ仕事」があった。

建築・土木・大工・左官など29種類の建設業界に存在するさまざまな業種の仕事を1日体験し、その仕事内容や様子を伝えていきます。

2017.02.01