化粧と外壁は下地が大事!_00

化粧と外壁は下地が大事!

2017.11.08

一戸建て住宅をきれいな外観に保つなら、定期的に外壁塗装を行うことが効果的です。

 

外壁塗装をした場合、一般的に塗装の効果は10年程度保たれるとされていますが、状況によっては10年を経過しないうちに、外壁塗装にはがれが見られることがあります。

 

外壁塗装が徐々にはがれてくる要因としては、風雨や紫外線などの自然現象が考えられますが、塗装前の処理が不十分であっても、外壁塗装のはがれにつながる場合があります。

 

外壁塗装がはがれないように、塗装時にしっかりと行っておくべき処理で「下地処理」と「下塗り」というのがあります。

 

では、下地処理と下塗りとはどのような処理なのかをみていきましょう

 

「下地処理」とは?


まず、下地処理の作業としては、外壁材の洗浄、古い塗装やサビを取り除く作業がありますが、必要に応じて外壁材の補修も行います。

 

外壁材の洗浄では、高圧洗浄機を使用して洗浄することが一般的ですが、タイルに付着した汚れなど、高圧洗浄機では汚れを落としきれない場合は、薬品を使用して洗浄することがあります。

 

また、前回の塗装から長い時間が経過した場合は、前回の塗装がはがれかかっていたり、材質によってはサビが発生していたりする場合があります。

 

これらをそのまま残しておくと、塗料が付着しにくいことから、早い段階で塗装のはがれにつながる場合があります。

 

下地処理が十分に行われていることによって、塗装が長持ちしやすくなると、覚えておきましょう。

 

塗装を長持ちさせるために大切な「下塗り作業」


そのほか、「下塗り作業」も塗装を長持ちさせるためには欠かせない作業です。

 

下塗り作業とは、下塗り専用の塗料を使用し、外壁材に塗料を付着しやすくするために行う作業です。

 

仮に、下塗り作業を行わなければ、外壁材が塗料を吸い込みやすくなり、塗料の保護膜ができにくい状態となってしまいます。そのような状態を防ぐために下塗り作業を行うのです。

 

下塗り作業は、基本的に1回行い、その後、上塗り作業として外壁用の塗料を2回塗ります。

 

ただし、外壁材に劣化が生じている場合は、外壁材が下塗り塗料を吸い込みやすい状態となり、下塗り作業1回では下塗りの効果が期待しにくくなります。そのため、下塗り作業を複数回行う場合があります。

 

住宅の築年数が長く、外壁が劣化している可能性がある場合は、塗装業者と下塗りの回数について、あらかじめ確認しておきましょう。

 sus1117_1

外壁塗装は、職人に任せておくことが一般的ですが、どのような作業をしているのか気になりますよね。

 

そのような場合は、塗装現場に立ち会って、職人さんとコミュニケーションを取りながら、わからないことがあれば聞いてみるというのはいかがでしょうか。

 

塗装の立ち合いを行い、職人さんとコミュニケーションを図ることで信頼関係が築くことができ、些細なことでも相談できる心強い存在となりえます

関連記事

化粧と外壁は下地が大事!_00

手軽に部屋の雰囲気をチェンジ! 『貼ってはがせる壁紙』とは

賃貸物件でも利用可能な自分で簡単に貼って、はがせる壁紙があることをご存知でしょうか? 今回は、素人でも扱える“はがせる壁紙”の特性と、作業で気をつけたいポイントを紹介します。

化粧と外壁は下地が大事!_00

リフォーム、リノベーション!? それぞれの違いは?

リノベーションもリフォームも良く聞く言葉ですが、この2つには一体どんな違いがあるのでしょうか。それぞれの内容を知り、実際に工事を依頼する際のポイントを押さえておきましょう。

化粧と外壁は下地が大事!_00

リフォームで起こるトラブルってどんなトラブル?

リフォームに人気が集まっている現在。皆さんも1度はリフォームをしようかと考えたことがあるのではないでしょうか?

おすすめ記事(PR)

【プラスバイプラスの「シゴトのこだわり」】経営革新・利益拡大・人材確保、全ては「人を大切にすること」から始まる_00

【プラスバイプラスの「シゴトのこだわり」】経営革新・利益拡大・人材確保、全ては「人を大切にすること」から始まる

【職種 CADソフト販売・サポート・コンサルティング】建設業界またはそれに関連するシゴトに就く人々に、面白さ、魅力、働いてみて大変だったことなどをインタビュー。「リアル」に迫ります!! −vol.12 株式会社プラスバイプラス−

2017.12.08

特集

安い・簡単・高クオリティと噂のCADツールに敏腕編集部員のこのオレがフリーハンドで対決を挑んでみた_00

安い・簡単・高クオリティと噂のCADツールに敏腕編集部員のこのオレがフリーハンドで対決を挑んでみた

今回、素人でも使えてWEBで簡単に住宅のCAD設計ができるツールがあると聞き、「そんなもんより俺の方が上手く書けるし」と思ったサスマガ編集部員が、フリーハンドで速さ、綺麗さ勝負を挑んでみました。

2017.11.27

ワイルドな働き方すぎて、匂いケア忘れてませんか?_00

ワイルドな働き方すぎて、匂いケア忘れてませんか?

「仕事なんだから男なら、匂いとか、細かいことは気にしない」なんて、ワイルドすぎる働き方をしてませんか? ただ、何かにつけて「ハラスメント」になってしまう世の中なので、これは是非とも気をつけたいところ。そこで今回は、匂い対策を紹介します。

2017.04.12

ランキング

「格闘家」だけを雇用する会社『(株)逸鉄』が「建設業×格闘技」で日本人職人の育成を目指す【趣味・スポーツ × 建設業】_00

「格闘家」だけを雇用する会社『(株)逸鉄』が「建設業×格闘技」で日本人職人の育成を目指す【趣味・スポーツ × 建設業】

格闘家を従業員として雇用する工務店『(株)逸鉄』。従業員5名は全員が「ブラジリアン柔術」と呼ばれる、寝技を主とした、組み技系の格闘技に取り組んでいる。同社はなぜ、格闘家ばかりを雇い入れたのか?

2017.06.26

【現場1日体験vol.1】道路舗装に1日密着したら、そこには「男たちのカッコイイ仕事」があった。_00

【現場1日体験vol.1】道路舗装に1日密着したら、そこには「男たちのカッコイイ仕事」があった。

建築・土木・大工・左官など29種類の建設業界に存在するさまざまな業種の仕事を1日体験し、その仕事内容や様子を伝えていきます。

2017.02.01