清掃のプロも推奨する床掃除のコツ!! 床のべたつきには早めの対処を!_00

清掃のプロも推奨する床掃除のコツ!! 床のべたつきには早めの対処を!

2018.03.02

キッチンやリビング、廊下などを歩いていると、飲みこぼしや油汚れなど「床にこびりついたベタつき」に気づくことがあります。

 

普段の掃除は、掃除機や『クイックルワイパー』(花王)などフロアモップを利用する人が多いと思いますが、床のベタつきはそれだけでは落ちません。床を効率よく綺麗にするためには、どのような掃除が良いのでしょうか。

 

 

床のベタつき汚れを解消するマストアイテム、重曹!


水拭きをする場合には「重曹」を使うのがオススメ。床がベタつく原因は、調理中に飛び散った油や人間の皮脂など、油分が主な原因です。こういった酸性の汚れは、アルカリ性の重曹を使って中和させると落ちやすくなります。

sus0302_2

重曹を使用する場合の注意点は「畳の掃除に使用しないこと」「フローリングで使用する場合、薄めて使用すること」この2点です。

 

畳の掃除に重曹を使用すると、畳が変色してしまいます。また、重曹を薄めずにフローリング掃除に使用すると、ワックスが落ちてしまうことも。

 

床掃除で重曹を使用する場合、40度前後のぬるま湯を用意し、水1リットルに対して重曹を約30g程度使うのがベストです。

 

 

水拭きする場合は、ぞうきんを固く絞ることがコツ


水拭きをするときは、ぞうきんを固く絞ってからにしましょう。水分を多く含んだぞうきんのほうが簡単に汚れが落ちるように感じますが、フローリングの床を濡れたぞうきんで拭くと、フローリングの床が剥がれやすくなってしまうことがあります。

 

拭いたあとも床に水気が残る場合は、乾拭きをして綺麗な床を長持ちさせましょう。

 

また、細かい汚れはついつい放置してしまいがちですが、汚れの上にホコリが溜まったり、害虫が発生する原因になることもあるため、こまめに掃除をして清潔な床を保つようにしましょう。

 

 

定期的なワックスがけで床をピカピカに!


こまめな掃除を心がけていても、すぐにまた汚れてしまう……という場合は、床全体のワックスがけが効果的です。ワックスが汚れや傷から床を守る役割を果たしてくれるので、掃除がしやすくなり、綺麗な状態が保ちやすくなります。

 

sus0302_3




綺麗にワックスを塗るための手順

1.床のゴミを全て取り除く
2.フローリングの目にそって均等に塗る
3.30分前後放置する
4.重ね塗りをする




 

ホコリや髪の毛が残っている状態でワックスがけをすると、ワックスとゴミが混ざってしまい、出来栄えが悪くなってしまうので、ワックスがけの前の掃除はいつもより丁寧に行ってください。

 

自分でやるのが不安、時間がない、という場合はハウスクリーニング業者に依頼しましょう。

 

すでに塗ってあるワックスが劣化した場合の対応や、エアコンフィルタの掃除など、他にも掃除したいところを一緒に依頼することも可能なので、家全体が見違えたように綺麗になります。

 

 

お米のとぎ汁を使えばツヤが出る


ワックスがけを自分で行うか、プロに依頼して完璧に仕上げてもらうかが、床をピカピカに保つ手段としてはベストであること変わりありませんが、日々の掃除でツヤを維持できる方法があります。

 

それがお米のとぎ汁を使った拭き掃除です。お米のとぎ汁には「界面活性剤」というワックスのような成分が含まれているので、これでフローリングを拭くだけでピッカピカにできるのです。

 

お米をといだ時の水は、薄くなった状態だと上記成分があまり含まれていないので、最初にでる濃いとぎ汁を使うようにしましょう。ぜひ、試してみてください。

関連記事

清掃のプロも推奨する床掃除のコツ!! 床のべたつきには早めの対処を!_00

【シゴトのこだわり 05 総合クリーニング】「クリーニングに力はいらない。薬品の力を信じてあげること」

建設業界の仕事の面白さ、働いてみて大変だったことなど、「リアル」に迫ります。 ーー【vol.05 総合クリーニング】「クリーニングに力はいらない。薬品の力を信じてあげること」。

清掃のプロも推奨する床掃除のコツ!! 床のべたつきには早めの対処を!_00

【プラスバイプラスの「シゴトのこだわり」】経営革新・利益拡大・人材確保、全ては「人を大切にすること」から始まる

【職種 CADソフト販売・サポート・コンサルティング】建設業界またはそれに関連するシゴトに就く人々に、面白さ、魅力、働いてみて大変だったことなどをインタビュー。「リアル」に迫ります!! −vol.12 株式会社プラスバイプラス−

清掃のプロも推奨する床掃除のコツ!! 床のべたつきには早めの対処を!_00

トイレの床を張り替えると、雰囲気が様変わり! 最適な床材とは?

毎日使用するトイレは、床材も含め常に清潔な状態に保っておきたいですね。もし、床材の汚れや傷みが目立つようになったら、トイレの床材の張り替えを検討してみましょう。

清掃のプロも推奨する床掃除のコツ!! 床のべたつきには早めの対処を!_00

「格闘家」だけを雇用する会社『(株)逸鉄』が「建設業×格闘技」で日本人職人の育成を目指す【趣味・スポーツ × 建設業】

格闘家を従業員として雇用する工務店『(株)逸鉄』。従業員5名は全員が「ブラジリアン柔術」と呼ばれる、寝技を主とした、組み技系の格闘技に取り組んでいる。同社はなぜ、格闘家ばかりを雇い入れたのか?

清掃のプロも推奨する床掃除のコツ!! 床のべたつきには早めの対処を!_00

『ハイエース』VS『キャラバン』 あなたはどっち派!?

建設現場でよく見かける社用車、『トヨタ自動車』の『ハイエース』と『日産自動車』の『キャラバン』。このライバル関係を放っておくわけにはいきません! そこでサスマガ編集部が、販売店への取材や市場調査などを実施してみました!

おすすめ記事(PR)

【プラスバイプラスの「シゴトのこだわり」】経営革新・利益拡大・人材確保、全ては「人を大切にすること」から始まる_00

【プラスバイプラスの「シゴトのこだわり」】経営革新・利益拡大・人材確保、全ては「人を大切にすること」から始まる

【職種 CADソフト販売・サポート・コンサルティング】建設業界またはそれに関連するシゴトに就く人々に、面白さ、魅力、働いてみて大変だったことなどをインタビュー。「リアル」に迫ります!! −vol.12 株式会社プラスバイプラス−

2017.12.08

特集

安い・簡単・高クオリティと噂のCADツールに敏腕編集部員のこのオレがフリーハンドで対決を挑んでみた_00

安い・簡単・高クオリティと噂のCADツールに敏腕編集部員のこのオレがフリーハンドで対決を挑んでみた

今回、素人でも使えてWEBで簡単に住宅のCAD設計ができるツールがあると聞き、「そんなもんより俺の方が上手く書けるし」と思ったサスマガ編集部員が、フリーハンドで速さ、綺麗さ勝負を挑んでみました。

2017.11.27

ワイルドな働き方すぎて、匂いケア忘れてませんか?_00

ワイルドな働き方すぎて、匂いケア忘れてませんか?

「仕事なんだから男なら、匂いとか、細かいことは気にしない」なんて、ワイルドすぎる働き方をしてませんか? ただ、何かにつけて「ハラスメント」になってしまう世の中なので、これは是非とも気をつけたいところ。そこで今回は、匂い対策を紹介します。

2017.04.12

ランキング

「格闘家」だけを雇用する会社『(株)逸鉄』が「建設業×格闘技」で日本人職人の育成を目指す【趣味・スポーツ × 建設業】_00

「格闘家」だけを雇用する会社『(株)逸鉄』が「建設業×格闘技」で日本人職人の育成を目指す【趣味・スポーツ × 建設業】

格闘家を従業員として雇用する工務店『(株)逸鉄』。従業員5名は全員が「ブラジリアン柔術」と呼ばれる、寝技を主とした、組み技系の格闘技に取り組んでいる。同社はなぜ、格闘家ばかりを雇い入れたのか?

2017.06.26

【現場1日体験vol.1】道路舗装に1日密着したら、そこには「男たちのカッコイイ仕事」があった。_00

【現場1日体験vol.1】道路舗装に1日密着したら、そこには「男たちのカッコイイ仕事」があった。

建築・土木・大工・左官など29種類の建設業界に存在するさまざまな業種の仕事を1日体験し、その仕事内容や様子を伝えていきます。

2017.02.01