電気工事の仕事には必須!? 「電気工事士」の資格_00

電気工事の仕事には必須!? 「電気工事士」の資格

2019.01.26

私たちが生活するマンションや一軒家などの住宅、街中のお店や工場、オフィスなどが入ったビル、そうしたあらゆる建築物には電気が通っていて、それらを利用することで、日々の生活が豊かになっています。

私たちはそうした生活に欠かすことのできない電気を、電気設備や電気工作物を通じて利用することで、便利な暮らしを送れているのです。

しかし、電気とはともすれば漏電事故などに代表されるように、人々に危険を及ぼす可能性も秘めています。そこで、電気工事を行うことができる人物は、一定の資格がある人でなければならないことが法令によって定められているのです。電気工事士とはその資格の名称であり、保有者を指します。

 

電気工事士には第一種電気工事士と第二種電気工事士がある


電気工事士の資格には、第一種電気工事士、と第二種電気工事士があり、その違いによって、工事で扱える電気工作物の対象が異なってきます。2つのうち、第二種電気工事士が下位資格です。

第一種電気工事士と第二種電気工事士は、それぞれ国家資格であり、試験を受験した上で合格して取得できるものです。その試験は『一般財団法人電気技術者試験センター』が実施しています。試験の概要は以下。

 

【第一種電気工事士】

受験資格:誰でも受験できます

試験の種類:筆記試験・技能試験(筆記試験免除対象者は技能試験のみ)
→筆記試験は前回の筆記試験の合格者(技能試験を通過できなかった)または電気主任技術者免状取得者は、筆記試験免除対象者となる

免状の取得要件:第一種電気工事士の試験合格と、電気工事の3年ないし5年の実務経験

実務経験3年以上で免状を受けられるケース:第一種電気工事士の試験に合格し、さらに大学、短大または5年制の高等専門学校において、「電気理論、電気計測、電気機器、電気材料、送配電、電気法規、製図(配線図を含む)」の課程を修めた卒業者

実務経験5年以上で免状を受けられるケース:第一種電気工事士の試験に合格した者

第一種電気工事士受験手数料・インターネット申込み:10,900円(筆記試験・技能試験)

第一種電気工事士受験手数料・郵便申込み:11,300円(筆記試験・技能試験) ※払込はゆうちょ銀行[手数料別途]

実施日:2019年は10月6日(日)が筆記試験、12月7日(土)または12月8日(日)が技能試験

会場:47都道府県にそれぞれ試験会場が設けられる

 

【第二種電気工事士】

受験資格:誰でも受験できます

試験の種類:筆記試験・技能試験(筆記試験免除対象者は技能試験のみ)
→①技能試験は第二種電気工事士の筆記試験合格者、または②高校以上の学校において必要となる科目を取得して卒業、③電気主任技術者の資格の取得のいずれかを満たす者は筆記試験免除対象者となる

免状の取得要件:第二種電気工事士の試験合格

第二種電気工事士受験手数料・インターネット申込み:9,300円(筆記試験・技能試験)

第二種電気工事士受験手数料・郵便申込み:9,600円(筆記試験・技能試験) ※払込はゆうちょ銀行[手数料別途]

実施日:例年上期は3月中旬2019年上期は6月2日(日)に筆記試験、技能試験が7月20日(土)または7月21日(日)
2019年下期は10月6日(日)に筆記試験、技能試験が12月7日(土)または12月8日(日)

会場:47都道府県にそれぞれ試験会場が設けられる

 

第二種電気工事士と第一種電気工事士の違い


それぞれが扱うことができる工事内容は、以下の通りです。

・第二種電気工事士の資格を持つと、600ボルト以下で受電する一般用電気工作物の工事に従事することができます。

・第一種工事士の資格は第二種電気工事士の取り扱える一般用電気工作物に加え、工場、ビル、高圧受電の店舗など、500キロワット未満の自家用電気工作物の工事に従事できるようになります。

 

「そもそも電気工作物ってなに?」

第一種電気工事士、第二種電気工事士が工事で扱える範囲に関係する電気工作物とは、住宅、ビルなどの屋内配線、電気使用設備、受電設備、または変電所、配送電線路、発電所などが該当します。「一般用電気工作物」「自家用電気工作物」「電気事業の用に供する電気工作物」の3種類に分類されています(自家用電気工作物と電気事業の用に供する電気工作物を合わせて「事業用電気工作物」と分類します)。

第一種、第二種電気工事士の資格取得の上で、最初に戸惑うのが電気工作物という単語。なぜなら、その言葉に含まれる対象が幅広く、イメージしにくいからです。なお「発電」「変電」「送電」「配電」(発電所から送られてきた高い電圧の電気を受け取り、施設内の設備で使用できる電圧に変換し、各場所にある分電盤へと分配)「電気使用」(コンセントなど)、これらに関わる設備は全て電気工作物となります。

では、第一種、第二種電気工事士の資格に深く関わってくる上記3種類の電気工作物とはどのような定義がなされているのかを見ていきます。

 

「一般用電気工作物とは?」

・電力会社から600v以下の電圧で電気が供給される電気工作物である

・電気の供給を受けることのみを目的とした電気工作物である

・電気を使用するための電気工作物とその電気の供給を受ける場所が同一構内にある

・電気の供給を受けるための電線路のみで構外の電気工作物と接続されている

・爆発性または引火性の物が存在する場所に電気工作物が設置されていない

・小出力発電設備である(危険性の少ない小規模な発電設備。太陽電池発電設備、風力発電設備、水力発電設備、内燃力を原動力とする火力発電設備など)

 

「自家用電気工作物とは」

・電力会社から600vより大きい電圧で電気が供給される電気工作物である

・構外の電気工作物と接続する電線路は、電気の供給を受けるための電線路以外に、構外にわたる電線路を有している

・構内に小出力発電設備以外の発電設備が設置されている

・火薬類取締法に規定する火薬類を製造する事業場に設置されている

電気事業の用に供する電気工作物とは
・電力会社が使用する電気工作物です。つまり電気事業者の発電所・変電所・送配電線路など

 

電気工事士の需要とメリット


建設業界全体に共通しますが、人手が不足しているので業界からの需要は高いです。実際に就職した場合に、電気工事に携わることができるのは最低でも第二種電気工事士の資格を有する合格者に限られてしまうので、必然的に資格取得を目指す人も多くなっています。

現在、求人として「未経験歓迎」などの文言も見受けられますが、未経験者は見習いからのスタートとなります。従って、第二種電気工事士の受験者の内訳は、見習い中の新人さんないしはこれから電気工事士を目指している人ということです。

上記を逆説的に考えれば、未経験者を迎え入れるほど電気工事業は人を求めており、その際に最低限必須となる第二種電気工事士の資格を持っていれば、技術者として求められる人材足りうるとも言えます。

その上で、第二種電気工事士・第一種電気工事士の資格は受験資格なども設けられておらず、合格率もそこまで低くないので、取っておくメリットの高い国家資格とも言えるのです。

インターネットサイト『電気工事士の資格保有者が語る【電気工事士の資格】』100人の電気工事士を対象に行ったアンケートによれば、平均年収は504.5万円でした。

ただし、その内訳としてはキャリアアップのために第一種電気工事士を取得をはじめ、その他の資格も有する人物が多く、経験年数も比較的長めです。

ですから、電気工事業における入門的な資格である第二種電気工事士の資格取得だけで、先に述べた平均年収というものではありませんが、資格取得によりキャリアアップの可能性が高まることは間違いありません。施工管理を任されたり、役職を手にする、あるいは独立するなどのキャリアプラン形成していくことが、収入アップの鍵となります。

電気工事士の資格に加え、「ボイラー技士」や「消防設備士」といったその他の工事に関わる専門職の資格を併せて取得することで、業務の幅を広げている人もいます。

覚えることが多く、日々の勉強が欠かせない職種であり、ゆくゆくは「建物そのものがどのような手順を経て造られていくのか」を知ることや、建築図面の理解も必要ですし、現場ごとに状況が異なるため、身につけた知識を生かすためには経験が必要です。

本当に実力をつければ独立が目指せますし、人並み以上に稼げるようになれるでしょう。

 

No.1マッチング 効率の良い仕事を

おすすめ記事(PR)

【プラスバイプラスの「シゴトのこだわり」】経営革新・利益拡大・人材確保、全ては「人を大切にすること」から始まる_00

【プラスバイプラスの「シゴトのこだわり」】経営革新・利益拡大・人材確保、全ては「人を大切にすること」から始まる

【職種 CADソフト販売・サポート・コンサルティング】建設業界またはそれに関連するシゴトに就く人々に、面白さ、魅力、働いてみて大変だったことなどをインタビュー。「リアル」に迫ります!! −vol.12 株式会社プラスバイプラス−

2017.12.08

特集

安い・簡単・高クオリティと噂のCADツールに敏腕編集部員のこのオレがフリーハンドで対決を挑んでみた_00

安い・簡単・高クオリティと噂のCADツールに敏腕編集部員のこのオレがフリーハンドで対決を挑んでみた

今回、素人でも使えてWEBで簡単に住宅のCAD設計ができるツールがあると聞き、「そんなもんより俺の方が上手く書けるし」と思ったサスマガ編集部員が、フリーハンドで速さ、綺麗さ勝負を挑んでみました。

2017.11.27

ワイルドな働き方すぎて、匂いケア忘れてませんか?_00

ワイルドな働き方すぎて、匂いケア忘れてませんか?

「仕事なんだから男なら、匂いとか、細かいことは気にしない」なんて、ワイルドすぎる働き方をしてませんか? ただ、何かにつけて「ハラスメント」になってしまう世の中なので、これは是非とも気をつけたいところ。そこで今回は、匂い対策を紹介します。

2017.04.12

ランキング

「格闘家」だけを雇用する金属工事の会社『(株)逸鉄』が「建設業×格闘技」で日本人職人の育成を目指す【趣味・スポーツ × 建設業】_00

「格闘家」だけを雇用する金属工事の会社『(株)逸鉄』が「建設業×格闘技」で日本人職人の育成を目指す【趣味・スポーツ × 建設業】

格闘家を従業員として雇用する金属工事の工務店『(株)逸鉄』。そこで働く職人5名は全員が「ブラジリアン柔術」と呼ばれる、寝技を主とした組み技系の格闘技に取り組んでいる。同社はなぜ、格闘家ばかりを雇い入れたのか? 代表取締役の方にインタビューしました。

2017.06.26

【現場1日体験vol.1】道路舗装に1日密着したら、そこには「男たちのカッコイイ仕事」があった。_00

【現場1日体験vol.1】道路舗装に1日密着したら、そこには「男たちのカッコイイ仕事」があった。

建築・土木・大工・左官など29種類の建設業界に存在するさまざまな業種の仕事を1日体験し、その仕事内容や様子を伝えていきます。

2017.02.01