大工はじめ建設業の一人親方向け確定申告ナビ_00

大工ら建設業の一人親方向け確定申告ナビ

2019.02.15

一人親方とは、建設業界で仕事をしていた職人などが、独立して個人事業主として仕事を請負っている人のことです。

さて、大工職人として工務店などで会社勤めをしていたときは、月々の給与から所得税などを控除した金額が支払われますし、年末調整も会社で行うため、確定申告をする必要はほぼありませんでした。

しかし、独立して一人親方になると、売上や経費を集計して、確定申告をしなければなりません。確定申告を怠れば、延滞税や無申告加算税といった罰則金を課せられ、高額な支払を求められる危険性もあるのです。

ここでは、一人親方となって日の浅い方などが、確定申告のときに気を付けておきたい要点や、極力労力を掛けない効率的な経理方法などについて説明します。

 




要点
・「給与」と「外注費」の差異に用心
・資材などの在庫確認を行う
・確定申告時の健康保険料の経理処理には要注意




 

「外注費」と「給与」では扱いが全く異なる


独立して一人親方になり、仕事が軌道に乗って増えるに連れて、自身だけでは工期に遅れが出そうな場合などもあって、知人などの大工仲間に協力を依頼することも出てきます。

それが「外注費」なのであれば、そのまま経費として支払った金額を充てることができます。ですが、「外注費」と認識していたのに、税務署に「給与」と判断されてしまって、追加的に源泉所得税や消費税の税金を求められることがあるのです。

「給与」の場合、源泉所得税を控除し、その控除額を源泉所得税として国へ納付する必要があります。そして、消費税の課税事業者と判断される場合、「外注費」分にかかる消費税額を否認されてしまいます。

「外注費」か「給与」かの判断は、請負契約又は雇用契約のいずれに基づくものだったのかによって判断されるのです。その区分を明確に表すことができていなければ、「給与」と判断されてしまう可能性があります。例としては、下記のようなケースです。

・報酬を時給換算するなど、労働時間で管理している
・作業工程の詳細や手段に関して指揮監督している
・資材や工具などを支給している


など

「給与」とされないためにも、協力依頼者から受領した請求書を保存することは欠かさないようにしましょう。また、万全を期するのであれば、業務内容を記した請負契約書を取り交わしておくことを勧めます。

 

 

売上が外注費に応じた形で発生していなければ、計上は仕掛品で


確定申告の経験が少ない人や初めてという人が見過ごしがちなのが棚卸しです。まず、購入はその年内だったものの、使わなかった資材などがあったときは、計上を期末在庫とします。期末在庫で計上した分については経費とはなりません。使用していない資材の種類が多ければ、一覧表で種類や単価、個数などを管理するようにすることを勧めます。

また、大工の一人親方の場合なら、売上を目的物の完成後に相手に引き渡した日で計上するため、年末の作業開始だったけれども、年内には完成せず、売上になっていないという状況は少なくないと思います。

そんな場合、終わらなかった作業への経費支払いを済ませていた場合も、経費としてはその年分の扱いにはなりません。「仕掛品」の名目で、棚卸資産として計上します。気を付けなければならないのが、仕掛品として計上するのは材料や資材だけではないということ。そして、外注費や人件費を含めるということです。

棚卸しという名前から、資材などの在庫だけをイメージしてしまいそうですが、年内の売上に結びつかない経費については、棚卸資産で計上する必要があるのです。

 

 

土建組合に加入した場合の経理処理と申告


大工に限らず、建設業界で働いている人は、その土地の土建組合に加入しているケースが多いでしょう。組合へは、幾つかの項目に分けて一定金額を支払っているので、その項目によって経理処理が変わってくるのです。

事業所得の経費として、組合費は事業所得の計算上必要経費へ算入できます。ですが、労災保険料や国民健康保険料は事業所得の経費にはなりません。経理処理は一度、事業主貸とし、その金額を所得控除の社会保険料控除に含めて申告するのです。

どちらも結果としては収入から控除できますが、一方は事業所得の経費として、他方は所得控除として扱われます。要するに、控除する場所が異なるのです。

市町村の国民健康保険料とは違って、土建組合の国民健康保険料は所得などにより段階はあるものの、金額は固定です(各地方で細かい数字などは差がある)。多くのケースで、市町村の国民健康保険料で支払っている金額よりも少なくなるため、大工さんで未加入の方は、加入の検討価値はあると思われます。

 

 

飲食代の取り扱いは?


職人の方々は、現場へ向かう途中のコンビニで昼食やドリンクなどを購入する機会も少なくないことでしょう。ただし、これらを経費へ含むことはできません。食事は勤務時間やプライベートに関わらず、その機会があるものなので、事業と関連するものとして明確に区別できないからです。それはコンビニに限らず、飲食店で食事を済ませて領収書をもらっていたとしても同じです。それらを経費として扱うことはできないのです。

それならば、経費として扱うことができるケースとはどのような場合でしょう。よく見受けられるのは、下記の2パターンです。

接待交際費  親睦を深めることを目的に、取引先と飲食したときの費用など

会議費    外出先にて取引先とミーティングを設けたときのコーヒーや軽食代など

※それぞれ内容や相手の勤務先・名前をレシートや領収書に記しておくとより良いでしょう。

 

「事業への関連があるか?」が経費として扱えるかの判断基準の大前提です。「喫茶店で取引先と待ち合わせをしたときに支出した一人分のコーヒ代」は、例え一人分であっても経費とすることができます。

人間同士の直接的な関係性で信頼関係を構築していくような人も多い建設業界の職人の場合、お酒を介したコミュニケーションも大切だったりします。ですが、注意しておきたいのは、得意先との関係性を深めるための飲食の場であっても、その得意先が特定の相手で、費用の額や頻度が過度な場合、経費にその全てを充てることはできないこともあるということです。

 

No.1建設マッチング SUSTINA

 

手間をかけずに領収書のまとめる方法


大工に限らず、領収書の整理には頭を悩ます人は多いものです。後から確認したくてもバラバラではできませんし、細かく整理するには時間も労力も費やします。考え方として踏まえておくべきポイントは「提示を求められる税務調査のときに、すぐにタ対応することができるか?」です。

領収書の量によって整理する方法は一概には言えませんけれども、仮に枚数が少ないようなら、月単位でしっかり開閉できるような袋に入れて保存することをお勧めします(種類別や日付順など、視認性が高い方がなお良いです)。

枚数がある程度増えてしまった場合、日ごとに紙に貼り付けてファイルリングすると良いでしょう。そのときの手間は多少かかりますが、後日確認したいときに慌てずに済むことを考えれば、先に済ませておきたい手間です。

また、見ただけでは領収書の内容がわからない(「お品代」とだけ記載された領収書、飲食の領収書など)には、領収書に補足的に備考を書き記しておいてください。「どういった目的で、何を購入したのか?」「どこの会社の、どういう人と、どのような目的で食事をしたのか?」。これらを補足するだけでも時間が経ってから、当時の状況を振り返ることができますし、帳票の信用度も高まります。

東京五輪を控え、建設業界に活気が見られつつある昨今、施工業むで忙しいという人も少なくありません。だからこそ、ついつい後回しになりがちなのが、確定申告の手続きではないでしょうか?

まずは、日々多忙ななかでも少し時間を取って、経理作業を小まめに進めておきましょう。

また、経理のIT化もだんだんと進んできました。預金口座やクレジットカードの取引をオンラインより入手して仕訳を行うことも可能となっています。領収書をデータで保存することもできます。ITリテラシーがあまり高くない人には大変かもしれませんが、「努力をいつするのか?」というだけの問題だと思います。

一度身に付けてしまえば、以後はより仕事に集中することができるでしょう。試してみる価値はあるはずです。

おすすめ記事(PR)

【プラスバイプラスの「シゴトのこだわり」】経営革新・利益拡大・人材確保、全ては「人を大切にすること」から始まる_00

【プラスバイプラスの「シゴトのこだわり」】経営革新・利益拡大・人材確保、全ては「人を大切にすること」から始まる

【職種 CADソフト販売・サポート・コンサルティング】建設業界またはそれに関連するシゴトに就く人々に、面白さ、魅力、働いてみて大変だったことなどをインタビュー。「リアル」に迫ります!! −vol.12 株式会社プラスバイプラス−

2017.12.08

特集

安い・簡単・高クオリティと噂のCADツールに敏腕編集部員のこのオレがフリーハンドで対決を挑んでみた_00

安い・簡単・高クオリティと噂のCADツールに敏腕編集部員のこのオレがフリーハンドで対決を挑んでみた

今回、素人でも使えてWEBで簡単に住宅のCAD設計ができるツールがあると聞き、「そんなもんより俺の方が上手く書けるし」と思ったサスマガ編集部員が、フリーハンドで速さ、綺麗さ勝負を挑んでみました。

2017.11.27

ワイルドな働き方すぎて、匂いケア忘れてませんか?_00

ワイルドな働き方すぎて、匂いケア忘れてませんか?

「仕事なんだから男なら、匂いとか、細かいことは気にしない」なんて、ワイルドすぎる働き方をしてませんか? ただ、何かにつけて「ハラスメント」になってしまう世の中なので、これは是非とも気をつけたいところ。そこで今回は、匂い対策を紹介します。

2017.04.12

ランキング

「格闘家」だけを雇用する金属工事の会社『(株)逸鉄』が「建設業×格闘技」で日本人職人の育成を目指す【趣味・スポーツ × 建設業】_00

「格闘家」だけを雇用する金属工事の会社『(株)逸鉄』が「建設業×格闘技」で日本人職人の育成を目指す【趣味・スポーツ × 建設業】

格闘家を従業員として雇用する金属工事の工務店『(株)逸鉄』。そこで働く職人5名は全員が「ブラジリアン柔術」と呼ばれる、寝技を主とした組み技系の格闘技に取り組んでいる。同社はなぜ、格闘家ばかりを雇い入れたのか? 代表取締役の方にインタビューしました。

2017.06.26

【現場1日体験vol.1】道路舗装に1日密着したら、そこには「男たちのカッコイイ仕事」があった。_00

【現場1日体験vol.1】道路舗装に1日密着したら、そこには「男たちのカッコイイ仕事」があった。

建築・土木・大工・左官など29種類の建設業界に存在するさまざまな業種の仕事を1日体験し、その仕事内容や様子を伝えていきます。

2017.02.01