現場で必須のコーキングガン、オススメ5選!!_00

現場で必須のコーキングガン、オススメ5選!!

2017.03.29

施工の上で必須となるコーキング作業。石・コンクリートブロック・レンガなどの隙間を目地材で充填していく子をを指しますが、その作業量が多いため、できれば手早く簡単に行いたいものです。そんな期待に応えるコーキングガンは電動、手動共に種類豊富に存在しています。ここでは、おすすめのコーキングガン5種をご紹介します。


電動式が登場!  扱いやすさが違うコーキングガン


『MAKITA 18V 充電式コーキングガン CG180DRF』は、電動式のコーキングガンです。最大押出力5000N、押出速度0〜28ミリ/秒、そして本体寸法は404×108×281ミリ、質量2.2kgの重厚ボディですが、作業量は他の追随を許しません。電動式だからレバーを引くときの疲れを大幅に軽減できます。これで硬いシーリング剤でもスムーズに施工できますね。

微妙な調整が必要なときに「押出速度」や「押出量」が調整できる点は、うれしい機能の一つです。さまざまな種類のシーリング剤にも対応できますし、出し始めの量の調整ができるので出過ぎて失敗、ということも防げます。また、360度回転できるため、難しい角度などにも対応できますので、作業もスイスイはかどり、合理的に作業を進められます。さらには後ダレ防止機構や警告ランプも付いて本体・カートリッジを保護してくれる優れものです。

 

押し出す力が3倍、手動でピカ一!


TAJIMA製のコンボイシリーズの中でも、一押しなのが、この「TAJIMA コンボイSP26-900(CNV-SP26-900)」です。手動ですが、押し出す力が3倍という設計なので、レバーを一回引くことに対してシーリング剤の出力が3倍というパワーの機種です。アルミダイカスト製のトリガーが、レバーを握った力をロスなく伝えるため、押し出しパワー3倍という機能を実現可能にしました。

硬いシーリング剤やウレタン剤でも楽に押し出せることができるので、作業の疲れの軽減が期待できます。また、気候や天候などの環境に影響を受けにくいので、梅雨などの雨の多い時期や湿気の多い建設現場など、どのような環境でも機能に変化なく使うことができます。ノズルカット面を自在に操ることが可能なロータリー式ハンドル、そして液だれ防止など充実の機能で作業効率もアップします。


coakinggun_2
硬い資材にはこれ!  英国生まれの耐久コーキングガン


『COX ウルトラフローガンカートリッジ』は、イギリスのコックス社の手動コーキングガンです。このコーキングガンの優れた点は、その耐久性です。高粘度のシーリング剤などを押し出しても曲がりにくい仕様になっていますが、その理由は、フレーム部やハンドル部に強度のある金属を用いているためです。硬い資材を押し出しても変形しにくいだけではなく、本体そのものも壊れにくく、耐久性に富んでいます。

例えば1日中長時間シーリング材施工が必要な場合など、コーキングガンに充填した資材が固まりやすい環境でも無理なく使えます。また、自動車ガラスを接着する場合などの超高粘度の施工や、寒い冬場に押し出しが困難になるウレタンなど資材そのものが硬い場合でも、この耐久性のあるコーキングガンが大活躍することでしょう。


カートリッジ不要!  簡単装着のパックで面倒なし


『TAJIMA コンボイJエコパック(CNV-JECOPA)』は、プラスチック製ホルダーコーキングガンですが、このコーキングガンはなんとボンドカートリッジが不要で、フィルムパックがそのまま使用できるのが最大の特徴です。ノズル付フィルムパックをそのまま取り付け使用し、使ったあとは圧縮されて硬くなった使用済みパックを簡単に取り外せるため、カートリッジ交換の際の汚れや手間をあまり考えずにスムーズに装着ができます。

作業の途中で液剤がなくなり面倒に思ったことはないでしょうか。簡単にパックの装着ができるコーキングガンは、作業現場での効率化にも一役買います。さらに、360度回転ができるロータリー式ハンドルも装備され、さまざまな角度のコーキングに対応可能です。また、建材などを傷つけにくいロット棒エンドカバーやトリガーを離すとロットが戻り、圧力を解除する液だれ防止機能も付いています。

 

軽さ&使いやすさ、ロータリー式コーキングガン


大型コーキングガン「TAJIMA コンボイJ900(CNV-JECOPA)」の最大の特徴は、ノズルカット面を自在に操ることができる、ロータリー式ハンドルです。狭い箇所にもぴったり押し当てることができ、しかも360度回転可能なので、使い勝手抜群です。本体とトリガーはアルミダイカスト部品を使用し、使いやすさと軽さを実現、作業効率アップを後押しします。

また、間口が広いため、ほとんどの大型コーキング剤に対応し、さらに4点エッジでコーキング材を押し出すツイン・スラスト・システムを採用しているのでシーリング剤を出すときのパワーにも配慮された設計です。また、ストッパーを押すだけでピストン圧力が解除される液だれ防止機能も充実し、カートリッジホルダーは厚み1.4ミリを使用しているため、作業中の不意の落下による本体の変形・破損に強い点も魅力です。

おすすめ記事(PR)

【プラスバイプラスの「シゴトのこだわり」】経営革新・利益拡大・人材確保、全ては「人を大切にすること」から始まる_00

【プラスバイプラスの「シゴトのこだわり」】経営革新・利益拡大・人材確保、全ては「人を大切にすること」から始まる

【職種 CADソフト販売・サポート・コンサルティング】建設業界またはそれに関連するシゴトに就く人々に、面白さ、魅力、働いてみて大変だったことなどをインタビュー。「リアル」に迫ります!! −vol.12 株式会社プラスバイプラス−

2017.12.08

特集

安い・簡単・高クオリティと噂のCADツールに敏腕編集部員のこのオレがフリーハンドで対決を挑んでみた_00

安い・簡単・高クオリティと噂のCADツールに敏腕編集部員のこのオレがフリーハンドで対決を挑んでみた

今回、素人でも使えてWEBで簡単に住宅のCAD設計ができるツールがあると聞き、「そんなもんより俺の方が上手く書けるし」と思ったサスマガ編集部員が、フリーハンドで速さ、綺麗さ勝負を挑んでみました。

2017.11.27

ワイルドな働き方すぎて、匂いケア忘れてませんか?_00

ワイルドな働き方すぎて、匂いケア忘れてませんか?

「仕事なんだから男なら、匂いとか、細かいことは気にしない」なんて、ワイルドすぎる働き方をしてませんか? ただ、何かにつけて「ハラスメント」になってしまう世の中なので、これは是非とも気をつけたいところ。そこで今回は、匂い対策を紹介します。

2017.04.12

ランキング

建設現場にある安全標語の「上手いこと言ったったぞ!」感がちょっと……(笑)_00

建設現場にある安全標語の「上手いこと言ったったぞ!」感がちょっと……(笑)

建設現場においては、さまざまな危険を防止するために、数々の安全標語が張り出されます。思わず目を向けてしまうような標語を集めてみました…

2017.09.29

正しい研ぎ方知ってる!?切れなくなったドリルを研磨する方法_00

正しい研ぎ方知ってる!?切れなくなったドリルを研磨する方法

ドリルをある程度の期間使用していると、徐々に切れ味が鈍くなってきます。そんな時はドリルの刃の研磨を行いましょう。

2016.09.28