自分の敷地に足場が組めない! こんなときどうする?_00

自分の敷地に足場が組めない! こんなときどうする?

2017.12.05

都市部の密集した地域で建築工事やリフォーム工事などを行う場合、自宅の敷地内に足場を設置できず、やむなく隣地に足場を設置しなければならない状況があります。そもそも、隣地に足場を設置することは可能なのでしょうか。

 

また、隣地に足場が設置可能なのであれば、どの程度の範囲で設置できるのか。工事において、隣地に足場を設置する必要がある場合の対応方法について見ていくことにしましょう。

 

 

果たして隣地に足場を組むことは可能か!?


隣地への足場の設置ですが、結論から述べると「可能」です。実際に、隣地に足場を立てて工事を実施する事例は多く見られます。

 

ただし、無条件に隣地に足場を設置できるわけではありません。足場を設置するためには、隣の住人の許可を得なければいけません。

 

上記の内容については、民法第209条『隣地所有権』に記載されています。

 

同条を要約すると、「土地の所有者は、建物の建築やリフォームなどを行う場合、工事で必要な範囲内に限って隣地の使用を請求することができる。ただし、隣地の使用は、隣の住人が許可した場合に限る」という具合です。

 

もし許可が下りない場合、工事がストップしてしまい費用が増えてしまうので、工事が始まる前に許可をもらっておく必要があります。

 

このことから、隣地への足場の設置する場合、施主さんにとって決め手となることは、「日頃からの近所づきあい」と言っていいでしょう。普段から、近所同士で良好な関係を築いておくことが大切です。

 住宅密集地

隣地における足場の設置は、最小限が基本


民法第209条に「工事で必要な範囲に限って隣地の使用を請求することができる」という記載がありますが、隣地の使用限度はどの程度になるのでしょうか。

 

原則として、隣地への足場の設置は必要最小限にとどめなければなりません。隣の住人への配慮を考えると、どこでも自由に足場を設置できるとはいえないのです。

 

隣地に足場を設置する場合は、施工業者と十分に打ち合わせをして、設置の範囲を必要最小限に抑えることを心がけましょう。

 

また、工事内容によっては、足場を設置せずに、他の方法で工事が可能となる場合があります。

 

状況によっては、隣の住人が足場の設置を認めない場合も考えられるので、事前に、足場を設置せずに工事が可能かどうか、施工業者と打ち合わせをしておくと良いでしょう。

 

隣地の住宅に傷をつけてしまった… 「償金」が発生!?


また、民法第209条第2項において、「土地の所有者が隣地を使用した際に、隣の住人が損害を受けた場合は、償金を請求できる」という内容が記載されています。

 

なお、償金とは、損害を発生させた場合に支払うお金のことで、損害補償金が該当します。

 

このケースにおける損害補償金の内容としては、足場を設置したこと、あるいは隣地敷地内で作業したことが原因で隣地の住宅を傷つけてしまった場合に、隣地の住宅の補修にかかる費用を支払うことがあげられます。

 

 sus1205_3

このようなトラブルが必ずしも発生しないとはいえないので、できるだけリスクが低い方法で工事をすることが理想ですね。

 

しかし、職人さんの安全が確保できないようであれば、今回説明した事を思い出して隣地の使用許可を得て足場を組むようにしましょう。

関連記事

自分の敷地に足場が組めない! こんなときどうする?_00

リフォーム、リノベーション!? それぞれの違いは?

リノベーションもリフォームも良く聞く言葉ですが、この2つには一体どんな違いがあるのでしょうか。それぞれの内容を知り、実際に工事を依頼する際のポイントを押さえておきましょう。

自分の敷地に足場が組めない! こんなときどうする?_00

リフォームで起こるトラブルってどんなトラブル?

リフォームに人気が集まっている現在。皆さんも1度はリフォームをしようかと考えたことがあるのではないでしょうか?

おすすめ記事(PR)

【プラスバイプラスの「シゴトのこだわり」】経営革新・利益拡大・人材確保、全ては「人を大切にすること」から始まる_00

【プラスバイプラスの「シゴトのこだわり」】経営革新・利益拡大・人材確保、全ては「人を大切にすること」から始まる

【職種 CADソフト販売・サポート・コンサルティング】建設業界またはそれに関連するシゴトに就く人々に、面白さ、魅力、働いてみて大変だったことなどをインタビュー。「リアル」に迫ります!! −vol.12 株式会社プラスバイプラス−

2017.12.08

【菜花空調の「シゴトのこだわり」 設備工事】手がけるもの全てが造形物であり、作品。完成形を眺めるのが楽しい _00

【菜花空調の「シゴトのこだわり」 設備工事】手がけるもの全てが造形物であり、作品。完成形を眺めるのが楽しい 

【職種 設備工事】建設業界またはそれに関連するシゴトに就く人々に、面白さ、魅力、働いてみて大変だったことなどをインタビュー。「リアル」に迫ります!! ーvol.11 株式会社菜花空調ー

2017.09.15

特集

安い・簡単・高クオリティと噂のCADツールに敏腕編集部員のこのオレがフリーハンドで対決を挑んでみた_00

安い・簡単・高クオリティと噂のCADツールに敏腕編集部員のこのオレがフリーハンドで対決を挑んでみた

今回、素人でも使えてWEBで簡単に住宅のCAD設計ができるツールがあると聞き、「そんなもんより俺の方が上手く書けるし」と思ったサスマガ編集部員が、フリーハンドで速さ、綺麗さ勝負を挑んでみました。

2017.11.27

ワイルドな働き方すぎて、匂いケア忘れてませんか?_00

ワイルドな働き方すぎて、匂いケア忘れてませんか?

「仕事なんだから男なら、匂いとか、細かいことは気にしない」なんて、ワイルドすぎる働き方をしてませんか? ただ、何かにつけて「ハラスメント」になってしまう世の中なので、これは是非とも気をつけたいところ。そこで今回は、匂い対策を紹介します。

2017.04.12

ランキング

「格闘家」だけを雇用する会社『(株)逸鉄』が「建設業×格闘技」で日本人職人の育成を目指す【趣味・スポーツ × 建設業】_00

「格闘家」だけを雇用する会社『(株)逸鉄』が「建設業×格闘技」で日本人職人の育成を目指す【趣味・スポーツ × 建設業】

格闘家を従業員として雇用する工務店『(株)逸鉄』。従業員5名は全員が「ブラジリアン柔術」と呼ばれる、寝技を主とした、組み技系の格闘技に取り組んでいる。同社はなぜ、格闘家ばかりを雇い入れたのか?

2017.06.26

【現場1日体験vol.1】道路舗装に1日密着したら、そこには「男たちのカッコイイ仕事」があった。_00

【現場1日体験vol.1】道路舗装に1日密着したら、そこには「男たちのカッコイイ仕事」があった。

建築・土木・大工・左官など29種類の建設業界に存在するさまざまな業種の仕事を1日体験し、その仕事内容や様子を伝えていきます。

2017.02.01